MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
1 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
9 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
29 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
37 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
58 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
64 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
65 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
86 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
93 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

マルケスの出走に異論はない……エスパルガロ兄「メディカルチェックを信頼」

シェア
コメント
マルケスの出走に異論はない……エスパルガロ兄「メディカルチェックを信頼」
執筆:
2020/07/24 7:57

アレイシ・エスパルガロは、現在のMotoGPのメディカルチェックは十分以上のものであり、マルク・マルケスに出走の許可が出たこともおかしなことではないと考えている。

 今週末、スペインのヘレス・サーキットでMotoGP第3戦アンダルシアGPが行なわれるが、前戦スペインGPで転倒し負傷したライダー3名全員がメディカルチェックを通過したことが話題となっている。

Read Also:

 スペインGP予選ではアレックス・リンス(スズキ)が転倒を喫し、右肩に骨折と筋肉浮腫のダメージを負った。また決勝日朝のウォームアップではカル・クラッチロー(LCRホンダ)が転倒し、左手の舟状骨を骨折した。さらに決勝レースではマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)も激しく転倒してしまい、右上腕骨という怪我を負ってしまった。

 クラッチロー、そしてマルケスは21日に手術を受け、リンスもできる限りの治療を行なった後にアンダルシアGPの舞台であるヘレス・サーキットへと移動。そして23日には医師によるメディカルチェックを受け、3名全員が出走の許可を得た。

 この中でも特にマルケスのレース出走許可には批判的な見方が上がっており、こうした決定には現在よりもライダーの裁量を取り上げるべきだという考えも見られた。

 アプリリアのアレイシ・エスパルガロはそうした考えに理解を示しているものの、MotoGPの医療体制を司る医師達が問題ないと診断しなければ、検査は通過できないはずだと強調した。

「過去3〜5年で良かったことは、チャンピオンシップの医療部門がかなり改善されてきたという点だ」と、エスパルガロは言う。

「MotoGPにはとても優れた医師がいて、優れた検査だってある。だから怪我の後に通過する必要のある検査は、十分なものだと考えている。なぜなら(アンヘル)チャルテ医師と(ザビエル)ミル医師は、信じられないほど優秀なドクターなんだからね」

「だから彼らが僕らにバイクに乗る許可を与えたなら、それはMotoGPマシンに乗れる力があるという意味なんだ」

「去年を思い出すと、僕がバルセロナでブラッドリー(スミス)とクラッシュしたとき、膝を怪我して歩くこともできなかった。でも(2週間後の)アッセンではバイクに乗った。かなりレースで苦戦したけどね」

「だけど僕はそこにいたんだ。だからマルクは今週末トライしてくるだろうし、リンスとカルもそうだ。僕は彼らにとってだけではなく、他のライダーと一緒に走るときもメディカルチェックで十分に安全だと信じている」

 また、マルケスのレース復帰に向けた動きについて、エスパルガロは次のようにコメントし、情熱の現れだと語った。

「これは僕らライダーがどれほどこのスポーツをどれだけ愛しているかという一例だ」

「単なる職業じゃなくて、情熱があるんだ。だから僕はグリッドの全てのライダーがマルクと同じように懸命に挑んでいくことを確信している」

「マルクは肉体的にとても優れている。彼はよく筋肉を鍛えているんだ。だからそれにより、ちょっとだけ(怪我を)補う事ができると思う」

「リンス、そしてカルもだ。カルの負傷だけど、僕らの仕事は手首をかなり酷使する……だから今週末はかなり厳しいものになるだろうね」

「このスポーツは信じられないほど素晴らしいと思うし、これはそうしたものの例のひとつだ」

 

From the editor, also read:

大躍進KTM、もうライバルに追いついた? 「今は戦えている」とエスパルガロ弟

前の記事

大躍進KTM、もうライバルに追いついた? 「今は戦えている」とエスパルガロ弟

次の記事

ヤマハ、信頼性問題に直面か。検査のためエンジンを日本に送る

ヤマハ、信頼性問題に直面か。検査のためエンジンを日本に送る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アンダルシアGP
ドライバー アレイシ エスパルガロ
執筆者 Lewis Duncan