MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
1 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
9 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
29 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
37 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
58 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
64 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
65 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
86 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
93 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

暑い、暑すぎる……エスパルガロ弟、アンダルシアGPは「暑さで干上がってしまった」

シェア
コメント
暑い、暑すぎる……エスパルガロ弟、アンダルシアGPは「暑さで干上がってしまった」
執筆:
2020/07/31 8:28

KTMのポル・エスパルガロはアンダルシアGPを7位で終えたが、類を見ない暑さによって完全に煮立ってしまったと語り、キャリアの中でも最も厳しいレースだったと述べた。

 MotoGP第3戦アンダルシアGPは、非常に暑いコンディションでレースが行なわれた。気温は30度後半、路面温度は60度を上回る過酷なコンディションとなり、完走したのは21人中13人とサバイバルレースの様相を呈していた。

 KTMのポル・エスパルガロはこのレースで12番グリッドからスタートし、最終的に7位フィニッシュを果たしたが、この暑さで完全に参ってしまったという。

Read Also:

 彼はオープニングラップでダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)を追い抜こうとするも、それに失敗。逆にヨハン・ザルコ(アビンティア)や兄であるアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)に抜かれ、彼らの後ろで過ごすことになってしまった。

「レースの序盤、僕は先頭集団のライダーからそう離れていなかった。実際、とても接近していると考えていた」と、エスパルガロはレースを振り返った。

「だけどその後(ダニーロ)ペトルッチを追い抜こうとしたときミスをしてしまって、(ヨハン)ザルコや兄に追い抜かれてしまった。彼らとは4〜6周戦って、追い抜こうとしたんだけど、兄の後ろにいるだけで完全に干上がってしまった」

「周りはものすごく暑くて、本当にどうしようもなかったし、レース中盤は熱に自分がやられている感じがあった」

「(アンドレア)ドヴィツィオーゾが遠すぎるのと、後ろのアレックス(マルケス)とは良いギャップがあるのを見て、僕はなんとかレースをやりきることができた」

「周囲では転倒がたくさんあった、兄も僕の前でクラッシュしたし、ペトルッチもそうだ。だから僕は完走して短いチャンピオンシップのためにもポイントを持ち帰るほうが良いと思った」

「でも間違いなく、今回は人生の中でも最も厳しいレースだったよ。実際、今回ほどレースで暑さを感じたことはない」

「(熱帯の)マレーシアやタイでも今回のように手を焼くことはなかった。人生で初めてのことだ。ヘレスでの1戦目は、なんとかなった。でも今回は14周目を過ぎると完全にやられてしまった」

 アンダルシアGPの初日の段階で、エスパルガロは「なにかすごい事ができそう」と感じていたと語っていた。彼は予選で4列目に沈んだことがそうした期待通りの結果を得られなかった要因に挙げている。

「僕は1周目をレース序盤で戦うべきではないライダーたちを相手に戦っていた。そしてその戦いで5〜6秒を失ったと思う」

「こうしたコンディションで、ファクトリーマシンが5秒や6秒を序盤に失ったら、どうやってそれを取り戻すんだろうか? そしてバトルに時間をいつもより費やすしたことは、僕の失敗だ。その失敗は土曜から始まっていた」

「土曜の予選で僕は大きなミスをした。そしてそのツケをレースで払ったんだ」

 

Read Also:

マルケス、50点差覆せるか?「彼はタイトル争いから脱落していない」とドヴィツィオーゾ

前の記事

マルケス、50点差覆せるか?「彼はタイトル争いから脱落していない」とドヴィツィオーゾ

次の記事

MotoGP、タイ・アルゼンチン・マレーシアの3戦が中止決定。ポルトガルが追加?

MotoGP、タイ・アルゼンチン・マレーシアの3戦が中止決定。ポルトガルが追加?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アンダルシアGP
ドライバー ポル エスパルガロ
チーム KTM
執筆者 Lewis Duncan