MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました

セパンテスト中止のMotoGP、3月にカタールで追加のテスト実施を決定

2月のセパンテスト中止となったMotoGPだが、それを受け3月にカタールで行なわれるテストの日程が一部変更。当初の予定に先立ちシェイクダウンとオフィシャルテストが追加されることになった。

セパンテスト中止のMotoGP、3月にカタールで追加のテスト実施を決定

 MotoGPの2021年シーズンに向けては、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2月のセパンテストが中止されるなど新年早々から問題が発生し、彼らはその対応に追われた。

Read Also:

 1月14日(木)にはMotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツ、チームそしてFIM(国際モーターサイクリズム連盟)の三者が集い、シーズン開幕に向けた様々なトピックスについて議論が行なわれた。

 この会議では3月10〜12日のカタールテストの前に、オフィシャルテストの日程を追加(3月6〜7日)することで合意。またルーキーとテストライダーを対象としたシェイクダウンテスト(3月5日)も行なわれることになった。

 今回の日程変更に関してのMotoGPによる声明は以下の通り。

「チャンピオンシップ統括組織とMotoGPクラスの各チームとの話し合いの結果、カタールテストのスケジュール変更が合意された」

「これまでに確定していたカタールテストに先駆けて、ロサイル・インターナショナル・サーキットで追加の2日間のオフィシャルテストと、シェイクダウンテストが行なわれることになる。これによってチームは2021年シーズンに向けた準備が可能となる」

「3月5日には、テストライダー及びルーキーのみが参加可能なシェイクダウンテストが実施される。また3月6〜7日には全ライダーが2日間の追加オフィシャルテストへ参加することが可能だ」

 また同会議では開幕戦カタールGP(3月28日)の開催日変更の可能性についても話し合われたと思われる。現行の日程ではF1バーレーンGPと日程がブッキングしており、それを避けるためにカタールGPが1週間前倒しとなる可能性がある。

 日程の1週間前倒しはF1とのブッキングを避けること以外にもメリットが存在する。パドック関係者がテスト終了後にカタールに留まることが可能となり、昨シーズンのように渡航制限でのMotoGPクラスレース中止、といった事態を繰り返すことは回避できるはずだ。

 ただ、MotoGPは現時点ではレース開催スケジュールの変更の可能性についてはコメントしていない。

■MotoGPカタールテスト日程

 3月5日:シェイクダウンテスト
 3月6日~7日:オフィシャルテスト
 3月10日~12日:オフィシャルテスト

 

Read Also:

シェア
コメント
MotoGP、開幕戦カタールGPの日程変更の可能性議論へ。新型コロナ影響

前の記事

MotoGP、開幕戦カタールGPの日程変更の可能性議論へ。新型コロナ影響

次の記事

おいおい冗談だろ……? リンス、ブリビオの離脱は発表前日の電話で知る

おいおい冗談だろ……? リンス、ブリビオの離脱は発表前日の電話で知る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 Lewis Duncan