MotoGP ドイツGP

F1王者ハミルトン、MotoGPチーム買収の噂に「何だってあり得る」とはぐらかしつつも興味認める

MotoGPへ参入するという噂について、ルイス・ハミルトンは興味を持っていることを認めた。ただすぐに実現するかどうかは、言及を避けている。

Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 Team

 F1で7度のチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトンは、MotoGP参入を検討しているという噂について訊かれると、興味を持っていることを認めた。

 ハミルトンは今週、ロードレース世界選手権MotoGPの最高峰クラスに参戦するグレシーニ・レーシングを買収し、MotoGPに参入することを検討しているという報道がなされた。なお、ハミルトンはF1ドライバーだがバイク好きで知られている。

 motorsport.comの調べでは、これはまだ実現していないと理解されているが、同時に彼が複数のMotoGPチームと提携していく可能性に興味を持っていることは確かと見られていた。

 実際のところ、既にハミルトンはスポーツのチームオーナーシップに踏み出している。2022年のNFLデンバー・ブロンコスの共同オーナー就任や、エクストリームEのTeam X44設立などがその例だ。

 そんなハミルトンは、報道されているMotoGPへの参入についてF1イギリスGPで尋ねられた。すると彼は興味を持っていることを認めた。

「僕はMotoGPがずっと大好きなんだ」

「このスポーツの成長のポテンシャルに興味がある。でもまだそんなに深くは調べていない」

「もちろん何だってあり得るよ。以前も話したけど僕は間違いなく、株式に興味があるし、ブロンコスの件がチームオーナーシップへの第一歩だった」

「そして、今後5~10年でもう少し増えていくだろうと思う。様子を見てみよう」

Lewis Hamilton, Yamaha MotoGP YZR-M1, Valentino Rossi, MotoGP YZR-M1

Lewis Hamilton, Yamaha MotoGP YZR-M1, Valentino Rossi, MotoGP YZR-M1

Photo by: Monster Energy

 なおMotoGPで2024年シーズンのタイトル争いをリードしているホルヘ・マルティン(プラマック)は、ハミルトンのような人物がMotoGPに興味を抱いていることが本当なら、それは嬉しいことだと語った。

「その件は読んだけど興味深いね。ただ、マスコミはいつも報じるだけで、何も起こらなかったりする」

「もし実現したとすると、面白いと思うよ。このスポーツが成長しているということだし、それは始まりに過ぎない」

「僕はこれからの数年が、MotoGPにとってはとても興味深いものになると思っている。そしてハミルトンのような象徴的な人物がMotoGPのチームを買いたいと思ってくれているのなら、それは何かが変わっているからだと思う。だから、この件はとても良いと思っているんだ」

 そして買収先とも言われたグレシーニに現在所属している8度のチャンピオン、マルク・マルケスはこう語った。

「僕としては、これが本当のことなら、僕らのスポーツにとって良い事だと思う。何が起こるかは決して分からないけどね。そして、もし本当のことじゃなかったとしても、良いことだ。なぜって、結局のところMotoGPは人々の話題になることが必要だからだ」

「様子を見よう。もしかして僕がF1チームを買収するかもね。そんなお金はないけれど」

Additional reporting by Ben Hunt and Roberto Chinchero

 

前の記事 ヤマハ、アレックス・リンスとの契約延長を間もなく発表へ。2026年までクアルタラロとのコンビ継続か
次の記事 代役参戦レミー・ガードナー「またGPバイクで走れるとは思っていなかった」クビにしたKTM見返す&プラマック加入チャンスに?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本