オランダ、9月1日までイベント禁止。MotoGPオランダは延期濃厚。F1も厳しい?

オランダのマルク・ルッテ首相は9月1日まで全ての公共イベントの中止を発表。F1、MotoGP、スーパーバイク世界選手権といった国際モータースポーツイベントも影響を受けることは回避できないと思われる。

オランダ、9月1日までイベント禁止。MotoGPオランダは延期濃厚。F1も厳しい?

 世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスの感染拡大。モータースポーツイベントもこうした状況でスケジュールへの影響は避けられず、F1やMotoGPといった世界選手権はシーズンを中断している状態だ。

Read Also:

 そして21日(火)、オランダのマルク・ルッテ首相はこれまで6月1日までとされていた国内でのイベント禁止を9月1日まで延長することを発表した。そのため、6月末のMotoGPオランダGP、8月にリスケジュールされていたスーパーバイク世界選手権は延期か中止になるはずだ。

 当局の決定はアウトブレイク・マネージメントチーム(OMT)の助言に従ったもので、彼らは「イベントの実施を許可すると、ウイルスがあまりにも早く、広範に拡散する危険性がある」と述べている。

 OMTは短期的に状況が変わる事を予想していないため、イベントの禁止期間をより長くすることを勧めた。

 ルッテ首相は今回の決定について次のように述べている。

「イベントは9月1日まで開催されない。我々はこの決定を6月1日から9月1日まで3ヵ月間延長する」

「我々は次の3ヵ月でリスクをとることはできないし、主催者側の明確化が必要だと考えているため、こうした決定を行なった。それらはつまり、9月1日までプロサッカーは行なわれないということを意味している」

「この危機が人々の健康や企業、社会全体に及ぼす影響を考えると、我々はこうした犠牲から逃れることはできない。人々がそのことを理解してくれることを望んでいる」

 2020年はF1オランダGPが35年ぶりに復活する予定だったが、新型コロナウイルスの影響によって延期が決定。F1オランダGPのスポーティングディレクターを務めるヤン・ラマースはリスケジュールの計画は現時点で全て“徒労”だと語った。

「我々は既に多くのシナリオを経験した。エネルギーの無駄遣いだ。さらなる疑問と混乱を招くだけだ」

 ラマースはmotorsport.comに対してそう語った。

「何か言いたいのは当然だが、具体的になるまでは何も言えない。我々は待ち、そして物事が実際にどうなるかを見ていく。あいまいな答えを出す必要は無いが、人々に対して明確かつ具体的であることはできる」

 F1側は現在レースのリスケジュールに取り組んでおり、オランダGPは8月へ延期される可能性があると考えられていた。しかし、ラマースはそうした考えを否定した。

「今では、8月開催という選択は決してないことは明らかだ。それが異なるシナリオについて語ることの無意味さを改めて強調している。誤りに基づいた始まりのようなものであり、声高に叫ぶべきではない。早すぎれば後で罰せられるだろう」

 

Read Also:

シェア
コメント
ドルナ、新型コロナでMotoGPライダーの協力も期待。レース再開は8月に?
前の記事

ドルナ、新型コロナでMotoGPライダーの協力も期待。レース再開は8月に?

次の記事

開幕戦後カタールに保管されていたMotoGPマシン、ヨーロッパに戻る

開幕戦後カタールに保管されていたMotoGPマシン、ヨーロッパに戻る
コメントを読み込む