MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
9 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
23 days

ロレンソ、イギリスGPでついに復帰へ。ホンダが認める

シェア
コメント
ロレンソ、イギリスGPでついに復帰へ。ホンダが認める
執筆:
2019/08/20 23:40

ホンダは、負傷のためオランダGP以来欠場が続いていたホルヘ・ロレンソが、イギリスGPで復帰する予定であることを認めた。

 レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、オランダGPのフリー走行1回目で高速走行中にクラッシュ。これにより胸椎をふたつ骨折し、ドイツGPを欠場することになった。

 夏休み明けに復帰するとみられていたロレンソだが、その回復は遅れ、チェコGPとオーストリアGPも欠場することとなった。

 しかし今週末に行われるイギリスGPで、ようやく復帰が叶うことになるようだ。

「レプソル・ホンダ・チームに戻れるのは、非常に良いことだ。アッセン以来、非常に長い時間が経ってしまった」

 ロレンソはそう語った。

「早く復帰したいと思っていた。しかし怪我の性質上、時間をかけなければならなかったんだ」

「コースから離れている間、シルバーストンに向けての準備をできる限り整えるため、一生懸命に働いてきた。しかし、スピードを取り戻すためには、時間がかかることは分かっている」

「僕は喜んでいるし、チームに戻る準備ができている。そして改善し続け、結果を残すということを達成できることは分かっている」

 欠場している間、ロレンソにはジャック・ミラーの後任としてプラマック・ドゥカティに移籍するのではないかという噂も立った。しかしロレンソはホンダ対して来季もチームに残る意向を伝え、プラマックもミラーとの契約を延長することを発表した。

 ただロレンソのレプソル・ホンダでの最初のシーズンは、非常に厳しいモノとなっている。現在のランキングは19位。最高位もフランスGPでの11位に留まっている。ロレンソの代役を務めたステファン・ブラドルは、3戦連続で入賞を果たし、ロレンソから3ポイント差のランキング20位につけている。

Read Also:

次の記事
残された“唯一の”優遇……シーズン中のエンジン開発規制撤廃にアプリリアが反対

前の記事

残された“唯一の”優遇……シーズン中のエンジン開発規制撤廃にアプリリアが反対

次の記事

ジョアン・ミル、イギリスGPも欠場へ。負傷回復に注力

ジョアン・ミル、イギリスGPも欠場へ。負傷回復に注力
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第12戦イギリスGP
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Lewis Duncan