MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

絶対王者マルケス不在の今、「自分もタイトル候補!」ミラー強気姿勢

シェア
コメント
絶対王者マルケス不在の今、「自分もタイトル候補!」ミラー強気姿勢
執筆:
2020/07/26 7:25

プラマックのジャック・ミラーは負傷したマルク・マルケスがアンダルシアGPを欠場するという状況は、自身がタイトル候補として浮かび上がってきたことを意味すると語った。

 MotoGP第2戦スペインGPで右上腕骨折の怪我を負ったマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)。彼は第3戦アンダルシアGPへ出場する意向を見せていたが、土曜日の走行を通じて痛みが許容範囲を超えていたため、最終的にレースは欠場することになった。

Read Also:

 スペインGPを転倒ノーポイントで終えたことで、マルケスはこれで2戦連続のノーポイントが確定。第4戦チェコGPでの復帰が濃厚とはいえ、新型コロナウイルスの影響でシーズンが短縮されている今季のチャンピオンシップでは、かなりの痛手だ。

 だがこうした絶対王者不在の状況は、タイトル獲得を熱望するライバルたちにとって非常に大きなチャンスが到来したとも言える。

 プラマックのジャック・ミラーもそう考えているライダーのひとりであり、彼は今季のタイトル候補として名乗り出ることができると考えている。

「間違いなく、状況は変化した」

 ミラーはマルケスの負傷によってタイトル挑戦の望みが変わったかを問われると、そう答えた。

「今のところ、僕らはそうした状況にいる。だから戦略を変える必要があるんだ。このラウンド、ヘレスでの2戦でできるだけ多くのポイントを獲得して乗り切る事が必要だ」

「かなり得意なトラックだし、僕らはその挑戦が可能だと思う。ここは普段ならマルクが得意なトラックだけど、彼はそのアドバンテージを活かすことはできない。だから僕も、彼に対するポイント差を積み増せるようにトライする必要があると思う」

「だから、チャンピオンシップへの見方が変わったのは間違いない。表彰台は狙っていたし、上手く行けばチャンピオンシップで5位以内を狙っていたけど……ただそれはまだ時期尚早だ。でも確かに、僕は自分がタイトル候補になることができると思っている」

 なおミラーはマルケスの今週末からの復帰を目指した努力が“勇気の勲章”に値すると考えているが、その決定が正しいものだったかには疑問も抱いていた。

「誤解しないでほしいんだけど、彼が走っているのを見て、驚いたしすごいと思った」と、ミラーは言う。

「それだけでも勇気の勲章をもらうに値するよ。でも僕としては正しい判断だったかは……もちろん、試してみるまでは分からなかったということも理解はしているけどね」

「ただ僕は、彼は家に戻って次のレースに備えた方がいいと思う。手術してすぐにここに来たことには驚かされるよ」

「彼には『よくやった!』と言いたい。さっきも言ったように彼は痛みの中でツナギを身に着けただけでなく、実際に走った。それは名誉勲章を受けるに値する」

 

Read Also:

フロントロウも見えた中上貴晶、“マルケス・スタイル”で「自信が持てた」

前の記事

フロントロウも見えた中上貴晶、“マルケス・スタイル”で「自信が持てた」

次の記事

予選Q1敗退……苦しむドヴィツィオーゾ「自分のスタイルで問題を解決しなきゃいけない」

予選Q1敗退……苦しむドヴィツィオーゾ「自分のスタイルで問題を解決しなきゃいけない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ジャック ミラー
執筆者 Lewis Duncan