KTM、ダニ・ペドロサを2019年からテストライダーとして起用

シェア
コメント
KTM、ダニ・ペドロサを2019年からテストライダーとして起用
David Gruz
執筆: David Gruz
2018/10/26 13:02

KTMは、今季限りでのMotoGP引退を表明しているダニ・ペドロサを、来季から2年契約でテストライダーに起用することを発表した。

 今季限りでのMotoGP引退を表明しているダニ・ペドロサは、来季から2年契約でKTMのテストライダーを務めることになった。

 来季はヨハン・ザルコも陣営に加わるKTM。そこにペドロサも加入することになり、陣容はかなり充実してきている。

「ダニというスキルと経験を兼ね備えたライダーを抱えるということは、我々が正しい方向に進んでおり、そして可能な限り努力しているということももうひとつの強力な証明になる」

 KTMのモータースポーツディレクターであるピット・ベイヤーは語った。

「我々は今シーズンを通じて、MotoGPの競争がどれほどのモノなのかを見てきたし、コンマ数秒が実際の進歩状況を隠してしまうこともあるということも見てきた。貴重なレッスンだった」

「ミカ・カリオと共に、ダニが注力してくれること、ふたつ目のチームを持つことは、グリッド上で前との差を縮める上で役に立つことだろう。我々はそう願っているし、非常に興奮している」

「来季の可能性については、非常に楽観的に感じている。我々の2年目は終わりに近づいている。レースにおける多大な努力と、テストの走行距離については、ファクトリーの全員に感謝したいと思う」

「ダニに対しても、彼が我々がしていることを信じ、信頼してくれたことは素晴らしいことだと思う」

次の記事
ビニャーレス「コミュニケーションはスズキ在籍時の方が良かった」

前の記事

ビニャーレス「コミュニケーションはスズキ在籍時の方が良かった」

次の記事

クラッチロー、豪州GPで大クラッシュ。残り3レース欠場の可能性

クラッチロー、豪州GPで大クラッシュ。残り3レース欠場の可能性
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ダニ ペドロサ 発売中
チーム レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング
執筆者 David Gruz
記事タイプ 速報ニュース