MotoGP
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
67 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
74 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
102 days
R
アラゴンGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
117 days
02 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
124 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
137 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
151 days
R
アメリカズGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
166 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
次のセッションまで……
173 days
R
バレンシアGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
180 days

KTM、ドヴィツィオーゾ獲得の噂を否定。目標は現在のラインアップ維持

シェア
コメント
KTM、ドヴィツィオーゾ獲得の噂を否定。目標は現在のラインアップ維持
執筆:
協力: Oriol Puigdemont
2020/05/15 7:58

KTMのモータースポーツディレクターであるピット・ベイラーは、2021年に現ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾを獲得するのではないかという噂を否定し、現在のラインアップを維持することが現在の計画だと語った。

 MotoGPの2020年シーズンは今も中断されたままだが、ライダーの移籍市場に関する話題はそうした状況の中でも盛況だ。

 先週、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾがKTMへ移籍するのではないかという報道がなされた。これはドヴィツィオーゾのマネージャーであるシモーネ・バティステラの発言が関係している。

 彼は「ドヴィツィオーゾがドゥカティを必要としている以上に、ドゥカティがドヴィツィオーゾを必要としている」と語り、他メーカーから真剣な関心が寄せられている事を示唆したのだ。

 そして噂は現KTMのポル・エスパルガロがドゥカティへ加入することになる、という図式にまで発展した。エスパルガロにはレプソル・ホンダ移籍の噂もあるが、当人はKTMに留まることが第一だと語っている。

 motorsport.comはKTMのモータースポーツディレクターであるピット・ベイラーへ独占取材の機会を得て、こうした移籍市場に関する噂について尋ねた。

 ベイラーは現在の情勢では他のライダーとの契約について考えることは非現実的であり、KTMは現在のラインアップを維持することに腐心していると答えた。

「レースがまだ行なわれていないため、ライダーを交代させるには難しい時期だ。誰もバイクとライダーの評価を行なうことはできないんだから」と、ベイラーは言う。

「同時に、我々もあまり長く待つことはできない」

「我々は現在交渉中であり、その目標は現在の契約を延長することだ」

 またエスパルガロについてまわる噂については次のようにコメントした。

「他からの提案を聞くというのは、私にとっては普通なことだと思える。しかし我々が現在契約しているライダーを維持したいという望みについては、非常に楽観的だよ」

「ポルの代替? プランAで成功したいと思っているなら、プランBの準備に無駄なエネルギーを使うべきではないよ」

「我々は今陣営にいる4人のライダー(エスパルガロ、ブラッド・ビンダー/テック3のミゲル・オリベイラ、イケル・レクオナ)と継続していくことにのみ集中している」

「今の時代は、家族は共にいるべきなんだ。ポル、そしてビンダーとレースが始まる前に契約を更新できることを願っている」

 

Read Also:

次の記事
ミサノ・サーキットでトレーニング再開。アンドラでもリンス&ラバトが早速バイクに

前の記事

ミサノ・サーキットでトレーニング再開。アンドラでもリンス&ラバトが早速バイクに

次の記事

ロレンソのレース“復帰”は白紙に。MotoGPが今季のワイルドカード参戦禁止を発表

ロレンソのレース“復帰”は白紙に。MotoGPが今季のワイルドカード参戦禁止を発表
コメントを読み込む