ランボルギーニ、アメリカズGPでプラマックのタイトルスポンサーに就任

シェア
コメント
ランボルギーニ、アメリカズGPでプラマックのタイトルスポンサーに就任
執筆:
2019/04/11 6:06

ドゥカティのサテライトチームであるプラマックは、第3戦アメリカズGPで、イタリアの自動車メーカー、ランボルギーニがタイトルスポンサーに就く事を明らかにした。

 ドゥカティのサテライトチームであるプラマックは、次戦アメリカズGPにおけるタイトルスポンサーがランボルギーニとなる事を発表した。

 このニュースはプラマックのタイトルスポンサー、アルマのオーナーであるルイジ・スカボーンが脱税疑惑によって訴訟の対象となったという不安定な状況のさなかに明かされた。

 イタリアメディアの報道によると、スカボーンは3月に大規模な脱税調査に関連し逮捕されたという。

 こうした報道がなされた際には、プラマックは特にコメントを出さなかった。しかしアルゼンチンGPでは、アルマのブランドロゴはバイクと、その他チーム内の備品からは消え去っていた。なお、プラマックは2017年からアルマのスポンサードを受けている。

 アルマの不祥事を受け、プラマックのライダー、ジャック・ミラーとフランチェスコ・バニャイヤのマシン両方ともが、アメリカズGPではランボルギーニのブランディングを行うことになる。

「アメリカズGPで、ランボルギーニのロゴをフェアリングに纏って出走できることは、我々にとって素晴らしい満足感をもたらしてくれる」と、プラマックのチーム代表、パオロ・シャンピノッティは話している。

「我々はランボルギーニをタイトルスポンサーとして迎えられたことを光栄に思います。そしてこれは、ランボルギーニとプラマックの関係が、私と(ランボルギーニCEOの)ステファノ・ドメニカリとを繋ぐ深い友情を超えている事を強調するものなのです」

Danilo Petrucci, Pramac Racing, 2017 Italian GP

Danilo Petrucci, Pramac Racing, 2017 Italian GP

Photo by: Gold and Goose / LAT Images

 ランボルギーニはアメリカズGPで、ミラーとバニャイヤにはランボルギーニ・ウラカンを、チームスタッフへはウルスを利用できるようにしている。

「オースティンは、ランボルギーニとプラマックの重要なコラボレーションを確認する、何よりの機会となりました」

 ランボルギーニCEOのドメニカリはそう話す。

「このコラボレーションの主な目標は、メイド・イン・イタリーの優れたシステムを作り上げることです。アメリカはイタリアの優れたモノづくりのコンセプトを発展させ、強固にし、そして伝えるための最適な場所です。プラマックとのシナジーはそうした方向に向けられています」

次の記事
驚異のWSBK9連勝! バウティスタ「MotoGP復帰はファクトリーチーム以外お断わり!」

前の記事

驚異のWSBK9連勝! バウティスタ「MotoGP復帰はファクトリーチーム以外お断わり!」

次の記事

快進撃のドゥカティに回転数制限が発動……バウティスタ常勝に歯止め?

快進撃のドゥカティに回転数制限が発動……バウティスタ常勝に歯止め?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第3戦アメリカGP
チーム Pramac Racing
執筆者 Valentin Khorounzhiy
まずは最新ニュースを読む