MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

レプソル・ホンダで走るのは“特別な瞬間”……開幕戦に向け気を吐くロレンソ

シェア
コメント
レプソル・ホンダで走るのは“特別な瞬間”……開幕戦に向け気を吐くロレンソ
執筆:
2019/03/07 23:58

ホルヘ・ロレンソは新しいバイクへの適応は時間の問題であり、レプソル・ホンダの一員としてレースをするのは特別な瞬間だと語っている。

 今シーズンからレプソル・ホンダに加入したホルヘ・ロレンソ。3月8日から開始される開幕戦カタールGPに先立って、チームメイトのマルク・マルケスがロレンソについて『まだ時間が必要だろう。しかしHRCにいるならばトップグループを走る必要がある』と語っていたが、ロレンソはその言葉に同意している。

 ロレンソは去年のドゥカティ時代よりもホンダへ適応できていると話していた。ただ、未だに足りない部分もあるとも強調していた。ロレンソはベストな自分を披露するのは時間の問題だが、それが何時になるかはまだ分からないと言う。

「開幕戦では良い結果が出せると思う。もう少し改善に務める必要があるが、僕たちは物凄い事を成し遂げられると思っている」

「ホンダで最良の結果を得る準備はできているんだ」

 ロレンソは左手首の骨折により2月初旬のセパンテストを欠席したため、レプソルカラーのツナギを着てマシンをテストしたのはカタールテストの3日間のみとなった。

 そのカタールテストでロレンソは3日間総合で6番手タイムを記録。これはトップのマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)から約0.445秒差、マルケス(4番手)とは約0.040秒差と僅差だった。

 しかし、彼のレースペースはトップからは離れているように見え、開幕戦優勝を達成するのは難しく思える。そうは言いつつも、ロレンソにとって新たなカラーを身に纏ってグリッドに付くというシンプルな事実は、感情に訴えるモノがあるようだ。

「カタールでグリッドに付くことはチームにとっても、僕にとっても新たな時代の到来になる。それはプレシーズンから想像していたことだ。レプソル・ホンダの一員としてレースをすることは特別な瞬間になるだろうね」

次の記事
開幕戦の“サプライズ”は僕! ペトルッチ、戦闘力に自信アリ

前の記事

開幕戦の“サプライズ”は僕! ペトルッチ、戦闘力に自信アリ

次の記事

カタール、MotoGP開催契約を2031年まで延長

カタール、MotoGP開催契約を2031年まで延長
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第1戦カタールGP
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中
執筆者 Carlos Guil Iglesias