ドゥカティ初勝利のロレンソ「今回の勝利で、将来が変わることはない」

シェア
コメント
ドゥカティ初勝利のロレンソ「今回の勝利で、将来が変わることはない」
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
2018/06/03 23:04

イタリアGPでドゥカティ移籍後初勝利を挙げたホルヘ・ロレンソ。しかし危ぶまれている自身の将来が好転することはないと語る。

Jorge Lorenzo, Ducati Team
Race winner Jorge Lorenzo, Ducati Team
Race winner Jorge Lorenzo, Ducati Team
Podium: race winner Jorge Lorenzo, Ducati Team, second place Andrea Dovizioso, Ducati Team, third place Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
Jorge Lorenzo, Ducati Team
Jorge Lorenzo, Ducati Team
Jorge Lorenzo, Ducati Team, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing

 MotoGPイタリアGPで優勝したドゥカティのホルヘ・ロレンソ。ロレンソにとってこの勝利は、ドゥカティ移籍後初勝利となる。

 これまで、ドゥカティでなかなか結果を出せなかったロレンソ。今季ここまでの5戦でわずか16ポイントしか獲得できておらず、今季限りでチームを離脱するのではないかと言われていた。

 そんな中での今回の勝利。状況を好転させるのに、十分な成績だとも思える。しかしロレンソは、今回勝利を挙げたとしても、状況が変わることはないと考えているようだ。

「何も変わらない。この勝利の後でも、将来のことが変わることはないだろう」

 そうロレンソは語る。

「一方で、僕はとても満足に思っている。おそらく僕の人生の中でも、最高の勝利のひとつだ。しかし一方で僕はとても悲しい」

「もし今回のようなペースを前から発揮できていれば、僕はもっと早く表彰台を手にできたかもしれないし、もっと早く勝つことだってできたかもしれない」

 土曜日の予選でもペースを発揮し、2番グリッドを獲得していたロレンソ。彼は自身のバイクの燃料タンクを変更したことが、好結果を呼ぶ一因だったと説明する。

「僕は、パドックの中でも最も正直なひとりだと信じている。でも、時に人々は、僕の言うことを信じてくれなかった」

 そうロレンソは語った。

「彼らは、僕が言い訳をしたと考える。でも、僕は言い訳をすることはない」

「エネルギーをもっと節約するために、燃料タンクのこのサポートが必要だった。そして、エンジンをよりスムーズにする必要があった。ドゥカティがこの解決策をもたらしてくれた時、僕は改善することができた」

「1年以上勝てていなかったから、信じられない夢のようだった。結果を出すことができなかったから、たくさん苦しんだんだ。良い結果は二度と出せないようにも思えた。でも、僕は決して諦めない」

「僕は125ccのデルビでレースをしていた16歳の時、決意を固めたんだ。このバイクで勝つんだと自分に言い聞かせた。そして、ついに僕はドゥカティで勝つことができたんだ」

次の記事
イタリアGP決勝:ロレンソ復活。ドゥカティ移籍後初優勝! ロッシ3位

前の記事

イタリアGP決勝:ロレンソ復活。ドゥカティ移籍後初優勝! ロッシ3位

次の記事

ロッシ「タイトル争いできるスピードない」と認めるも表彰台には満足

ロッシ「タイトル争いできるスピードない」と認めるも表彰台には満足
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント イタリアGP
ロケーション ムジェロ・サーキット
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中
チーム Ducati Team 発売中
執筆者 Jamie Klein