MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
08 時間
:
59
:
31

リタイア原因はチェーンに非ず。しかし……ロレンソ「それ以上は言えない」

シェア
コメント
リタイア原因はチェーンに非ず。しかし……ロレンソ「それ以上は言えない」
執筆:
, Writer
2019/04/16 10:02

ホルヘ・ロレンソの2019年シーズンは、第3戦アメリカズGPでもマシントラブルによりリタイアを強いられる結果に終わったが、その原因はチェーンによるものではないと話している。

 今シーズンからレプソル・ホンダへ移籍したホルヘ・ロレンソだが、開幕から2戦が経過した段階ではあまり良い結果は残せていない。そして、第3戦アメリカズGPではマシントラブルによりリタイアを強いられる結果に終ってしまった。

「マシンは問題を抱えていて、レースを完走することはできなかった。それが僕の今の段階で言える事だ。他には何も言えない。ただ、2日目の出来事とは関係は無い……チェーンとは違うものだ」

 ロレンソはマシントラブルについてそう話している。

「2日目の問題は、チェーンが外れたことだったけど、今回のレース中の事はそれ以外のものだった」

「調べていたんだけど、“それ”は数回発生していて、再び発生したことで僕はマシンを停めることにした」

 問題の原因についてロレンソに迫ると、ロレンソは「ホンダの技術者に聞くと良い」とアドバイスを与えている。

「今回、スタートはクラッチミートがとても良かった。だけど少しパワーが足りなくて何人かにパスされてしまった。ただ、全体的には良かったね」

「ウォームアップの時よりもレースでは良く感じられた。(リタイアがなければ)8位や9位フィニッシュが可能だったと思う。前を走っていたポル(エスパルガロ)や、(フランチェスコ)バニャイアよりもペースは良かったんだ。」

「ここオースティンは僕にとって常に難しいトラックだ。マルク(マルケス)は優勝を狙っていただろうけれど、自分は多くのことを理解する必要があるんだ」

次の記事
ビニャーレス、ペナルティを“誤解”……原因はセーフティコミッションでの議論?

前の記事

ビニャーレス、ペナルティを“誤解”……原因はセーフティコミッションでの議論?

次の記事

タイトル候補は4人……ドヴィツィオーゾ「マルケスにも弱点はまだある」

タイトル候補は4人……ドヴィツィオーゾ「マルケスにも弱点はまだある」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第3戦アメリカGP
ロケーション サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中
執筆者 Gustavo A. Roche