MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベント 進行中 . . .
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
5 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
13 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
33 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
41 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
48 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
62 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
68 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
69 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
76 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
90 days
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
97 days
13 11月
Canceled
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

ヤマハ、ロレンソに“テストライダー”就任要請か。古巣復帰が実現?

シェア
コメント
ヤマハ、ロレンソに“テストライダー”就任要請か。古巣復帰が実現?
執筆:
2019/12/18 10:32

MotoGPを2019年限りで引退したホルヘ・ロレンソだが、motorsport.comの調べによるとヤマハのテストライダー就任のオファーを受けているようだ。

 2018年限りでドゥカティと袂を分かち、2019年にレプソル・ホンダへ加入したホルヘ・ロレンソ。しかし彼はマシンの乗り換えに苦戦した上、数々の負傷も仇となりトップ10フィニッシュを記録できない状態が続いた。そして、最終的にロレンソは2019年をもって現役を引退することを選択したが、ここに来てテストライダーとして古巣のヤマハに復帰するという情報がキャッチされた。

Read Also:

 ロレンソはヤマハ、ドゥカティ、ホンダと3つのメーカーのマシンを経験したライダーだが、最も長くキャリアを過ごしたのはヤマハだ。彼はヤマハに9年間在籍し、その期間中に3回MotoGPのタイトル(2010年、2012年、2015年)を獲得している。

 そして、その古巣ヤマハがロレンソにテストライダーのオファーを出していることがmotorsport.comの調べで明らかとなった。

 近年のヤマハは苦戦が続いており、2019年からはヨーロッパを拠点とするテストチームを立ち上げるなど、改善に向けて着手していた。

 だがヤマハはテストライダーのジョナス・フォルガーとの契約を延長せず、フォルガー曰く2020年に向けた開発は日本人ライダーのみで行なわれる方向だと見られていた。

 またKTMを離脱し、ヤマハのマシンのライディング経験もあるヨハン・ザルコを、2020年のテストライダーに起用する可能性も存在していたようだ。しかしザルコはLCRホンダで中上貴晶の代役を務め、最終的にアビンティア・ドゥカティから2020年シーズンを戦うことが決定している。

 ヤマハでマネージングディレクターを務めるリン・ジャービスは、2020年のテストプログラムが再検討されたことを認めている。そして日本を中心に構成されたグローバルなテストチームに、ヨーロッパのライダーを起用することをほのめかした。

 そして、オファーを受けたとされるロレンソは、「僕は間違いなくMotoGPのパドックへ戻ってくるだろう」とTV番組で語り、MotoGPの世界に戻ってくることを示唆。ヤマハのテストライダーとして復帰することの現実味を感じさせた。

 なお2019年内のMotoGPのテストは既に終了しており、次回は2020年2月にセパンテストが行なわれる予定となっている。

Read Also:

引退ロレンソ、MotoGPパドックに“アイル・ビー・バック!?” 

前の記事

引退ロレンソ、MotoGPパドックに“アイル・ビー・バック!?” 

次の記事

【動画】ロッシinメルセデス。9年ぶりのF1マシン走行の映像が公開

【動画】ロッシinメルセデス。9年ぶりのF1マシン走行の映像が公開
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中
チーム Yamaha Factory Racing
執筆者 Oriol Puigdemont