MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days

「マシンへの自信が欠けている」苦戦続くロレンソ、理由は怪我だけじゃない?

シェア
コメント
「マシンへの自信が欠けている」苦戦続くロレンソ、理由は怪我だけじゃない?
執筆:
2019/09/21 3:45

アラゴンGP初日を20番手タイムで終えたホルヘ・ロレンソだが、彼は初日のペース不足について負傷が主な原因ではないと語った。

 レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、MotoGP第14戦アラゴンGP初日を20番手タイムで終えるという厳しい1日を過ごした。

 ロレンソは第12戦イギリスGPで胸椎負傷による欠場から復帰して以来3戦目だ。ロレンソはFP1ではチームメイトのマルク・マルケスに対して4秒という大差をつけられてしまい、FP2ではタイムを改善してきたものの、依然として3秒近いギャップがふたりの間に存在している。

Read Also:

 1週間前に行われたサンマリノGPの際、ロレンソは初日はトップから1.3秒差であり、レースは14位でフィニッシュしていた。

 ロレンソは身体のコンディション改善は進んでおり、スピードの欠如の主な原因はマシンに対するフィーリングだと話した。

「まだマシンに乗った際に、首と背中に多少痛みはあるけど身体は良くなってきている」

「身体の状態は今日の主な問題じゃないんだ。最初から競争力を発揮することがとても難しかった」

「ミサノの初日よりも少し苦戦している。FP1ではトップからかなり差をつけられてしまった。午後(FP2)はそれよりも差を詰めることができたけど、依然としてペースは素晴らしいモノからは程遠い」

「2日目は雨の予報だから余計複雑になっている。マシンを改善するための十分な機会が無いんだ。かなり遠ざかっている状態だよ」

 ロレンソに対し胸椎の骨折は治癒したのかを尋ねると、彼はまだ周辺に痛みがあると語った。

「痛みは毎回良くなってきている。問題はバイクに乗り続けて、改善しようとプッシュすると痛みがぶり返すところなんだ」

「予想よりも時間が多く掛かっているけど、良くなっていると感じているよ」

 またロレンソはアラゴンGPではRC213Vの全ての面で苦戦していると語り、レースでは優勝したライダーから30秒以内でゴールすることが目標だと話した。

「体調は今日の主な問題ではない。でもバイクのフィーリング……ブレーキングやコーナー進入、加速と言った所が良くないんだ」

「それが僕がとても遅くなっている理由だ」

「ハードなトレーニングはできていないから、身体のコンディションは以前と同じではない。だけど1周のアタックラップをできなくするようなものじゃない。良い感触がなくて、それ以上に自信が欠けているんだ」

Additional reporting by Oriol Puigdemont

次の記事
“圧倒的な”マルケスのペースに衝撃……「別カテゴリー」だとクアルタラロ

前の記事

“圧倒的な”マルケスのペースに衝撃……「別カテゴリー」だとクアルタラロ

次の記事

転倒は“タイヤ選択”のため……リスク負う「マルケススタイル」で準備万端?

転倒は“タイヤ選択”のため……リスク負う「マルケススタイル」で準備万端?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第14戦アラゴンGP
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Jamie Klein