ロレンソ、公式テスト最終日に走行へ。目的は「速さを取り戻すこと」

シェア
コメント
ロレンソ、公式テスト最終日に走行へ。目的は「速さを取り戻すこと」
執筆:
2020/02/09 4:31

ヤマハのテストライダーを務めるホルヘ・ロレンソは、セパンで開催されているMotoGP公式テスト最終日の走行に参加する。

 テストライダーとしてヤマハに復帰したホルヘ・ロレンソは、セパン・サーキットで行なわれている公式テスト最終日(2月9日)に走行する予定だとヤマハは認めた。

 ヤマハのマネージングディレクターであるリン・ジャービスは、ロレンソがテストに参加することについて、次のように語った。

「基本的に、明日(9日)は彼が再びバイクに乗ることを期待している。それが我々の計画だ」と、ジャービスはmotogp.comに語った。

「正直なところ、ホルヘの仕事は我々のためにバイクをテストすることではない。彼は自分のためにバイクを走らせ、スピードを上げ、快適に感じられるようにするんだ」

「ホルヘがヤマハのバイクに乗っていた時から3年が経っているので、まずは我々のバイクに完全に慣れてほしい。彼の本当のテスト作業は、おそらく4月に始まる」

 ロレンソは2月4日(火)にシェイクダウンテストに参加。46周を走行し、8番手タイムを残した。

 バレンティーノ・ロッシは、ロレンソからすでに有益なフィードバックが得られていると明かし、ロレンソのさらなる貢献を楽しみにしているという。

「最近僕たちは多くのことを話し、一緒に仕事をしている。彼はバイクについて多くの興味深いコメントをしていた」

 ロッシはそうコメントした。

「彼がコースに出ることは非常に重要だ。なぜなら、彼が僕たちのバイクを改善するのを手伝ってれると思うからだ」

Read Also:

次の記事
セパンテスト2日目:クアルタラロ首位再び。KTMの“侍”ペドロサが3番手タイム記録

前の記事

セパンテスト2日目:クアルタラロ首位再び。KTMの“侍”ペドロサが3番手タイム記録

次の記事

マルケス&ドヴィツィオーゾ、テスト2日目にクラッシュ。本人が状況を語る

マルケス&ドヴィツィオーゾ、テスト2日目にクラッシュ。本人が状況を語る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント Sepang February testing
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中
チーム Yamaha Factory Racing
執筆者 Jamie Klein