MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

マルク・マルケス、MotoGPアンダルシアGP決勝への出走を断念

シェア
コメント
マルク・マルケス、MotoGPアンダルシアGP決勝への出走を断念
執筆:
2020/07/25 14:09

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、先週行なわれたスペインGP決勝で負った右腕の回復具合が思わしくないため、MotoGPアンダルシアGPの決勝レースに出走することを断念した。

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、先週末ヘレス・サーキットで開催されたMotoGPスペインGPの決勝レースで第クラッシュを喫し、その際に右の上腕骨を骨折する怪我を負った。

 マルケスはその後の21日(火)、バルセロナの病院で手術を受けた。そしてその後、ヘレスで2週連続開催されるアンダルシアGPへの出場を目指した。

 レースウィーク前、木曜日のメディカルチェックを通過したマルケスだったが、初日の走行には参加せずに療養に努めることを選択。そして土曜日のFP3からセッションへ参加し、FP4でも再び走行していた。 

 しかしその後の予選Q1において、マルケスはアウトラップのみでピットへと帰還。そのままマシンを降りるとモーターホームへ戻り、タイムアタックを行なうことはなかった。

 その後ホンダは、マルケスが決勝レースへ出場しないことを発表。マルケスはキャリアの中ではじめて、負傷によってレースを欠場することになった。

 スペインGPでの転倒ノーポイントに続く欠場となるため、仮にファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が今回も優勝した場合、マルケスはチャンピオンシップ争いで50ポイントのビハインドを負うことになる。

 現時点で公表されているMotoGP2020年シーズンのスケジュールは計13戦のため、マルケスが熱望する7度目のMotoGP王座獲得に向けては厳しいスタートになったと言えるだろう。

 なお同じくスペインGPで転倒し左手の舟状骨を骨折したカル・クラッチロー(LCRホンダ)は、Q1で3番手タイム、13番グリッドを獲得している。

 

Read Also:

MotoGPアンダルシアFP3:レコード更新続々! ビニャーレスがトップ、中上4番手でQ2へ

前の記事

MotoGPアンダルシアFP3:レコード更新続々! ビニャーレスがトップ、中上4番手でQ2へ

次の記事

MotoGPアンダルシア予選:クアルタラロ、2戦連続ポール獲得。中上貴晶は悔しい8番手

MotoGPアンダルシア予選:クアルタラロ、2戦連続ポール獲得。中上貴晶は悔しい8番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Lewis Duncan