MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
5 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
19 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
25 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
26 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
33 days
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
47 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
54 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

リハビリも順調だったが……マルケス、チェコGPを欠場へ。骨折した右腕に2度目のメス

シェア
コメント
リハビリも順調だったが……マルケス、チェコGPを欠場へ。骨折した右腕に2度目のメス
執筆:

マルク・マルケスは、骨折した右腕の2回目の手術を受けたため、週末に行なわれるチェコGPを欠場することになりそうだ。

 転倒による負傷の影響でMotoGPアンダルシアGPを欠場したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)。彼は週末に行なわれるチェコGPでの復帰を目指していたが、どうやらこのレースも欠場することになりそうだ。

 マルケスは今季初戦となったスペインGPで激しく転倒し、右腕を骨折。彼は翌週に行なわれたアンダルシアGP出場に意欲を見せ、フリー走行にも参加したが、予選中に痛みが強くなったことで結果的に決勝への出場を断念した。

Read Also:

 続くチェコGPに万全の状態で復帰すべく、マルケスは精力的にリハビリ、トレーニングを行なっていたが、骨を固定するために腕に挿入されていたチタン製のプレートが負荷によって折れてしまったことが明らかとなった。

 8月3日(月)、チームは声明の中で次のように述べている。

「マルク・マルケスは、右上腕骨の固定に使われていたチタン製のプレートがストレスの蓄積により破損していることが判明したため、本日8月3日に2度目となる手術を受けた」

「デシェウス大学病院のシャビエル・ミル医師と彼のチームは、プレートを交換する手術に成功し、マルクは退院まで48時間入院することになった」

 また、ミル医師は次のように付け加えている。

「マルク・マルケスは13日前に手術を受け、今日再び手術室に戻って来た。最初の手術は成功したが、予想外だったのはプレート(の強度)が不十分だったということだ。手術した箇所に負荷が蓄積したことがプレートの損傷を引き起こしたため、そのプレートは取り除かれ、新たな固定具に交換された」

「彼はこの期間、痛みを感じていなかった。彼は常に医学的なアドバイス、そして自身の身体の感覚に従ってきた。残念なことに、過剰なストレスがこの問題を引き起こした。今は回復までの時間を確認するために48時間待たなければいけない」

 手術の前日には、マルケスがジムで負傷した腕のトレーニングに励む様子がソーシャルメディアに投稿されていた。そして「僕たちは可能な限りベストな状態でチェコGPに向かえるよう頑張っているよ!」とのメッセージが添えられていた。

 現在のMotoGPではファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が2連勝を飾り50ポイントを獲得。選手権をリードしている。ノーポイントのマルケスがチェコGPも欠場することになれば、タイトル争いにかなり大きな影響がありそうだ。

 

Read Also:

チェコGPでは完全復活に近い? マルケス、骨折した右腕のトレーニング動画公開

前の記事

チェコGPでは完全復活に近い? マルケス、骨折した右腕のトレーニング動画公開

次の記事

エスパルガロ弟「ランキング5番手はサプライズ!」KTM好調は“チーム力”の賜物?

エスパルガロ弟「ランキング5番手はサプライズ!」KTM好調は“チーム力”の賜物?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント チェコGP
執筆者 Charles Bradley