MotoGP
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
イベントは終了しました
R
日本GP
15 10月
イベントは終了しました
16 10月
イベントは終了しました
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
22 時間
:
58
:
42
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
14 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
21 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

「パフォーマンスは望んだモノじゃなかった」マルケス弟、自身への批判に理解示す

シェア
コメント
「パフォーマンスは望んだモノじゃなかった」マルケス弟、自身への批判に理解示す
執筆:

アレックス・マルケスはMotoGPルーキーシーズンにおける自身の走りについて、「望んだほど速くない」と認め、特に予選での速さが足りていないと語った。

 MotoGP2020年シーズン、レプソル・ホンダは引退したホルヘ・ロレンソの後任としてアレックス・マルケスを起用した。

 だがアレックスはルーキーシーズンからホンダのファクトリーチームに入るというプレッシャーの大きいポジションにつくこととなり、この起用には疑問の声も囁かれた。

Read Also:

 シーズンが開始されると、アレックスはバイクへの適応に苦戦し、特に予選ではそれが顕著だった。彼はこれまでの9レースで17番グリッド以上のポジションを獲得できていないのだ。(※その後第11戦アラゴンGPで11番手を獲得した)

 だがMotoGP第10戦フランスGPで、アレックスはウエットコンディションの中素晴らしい走りを披露し2位を獲得。ホンダにとって今季初の表彰台を持ち帰った。

 彼のホンダファクトリー加入への批判的なコメントを黙らせるような結果を遂に手にしたアレックス。そのことについてコメントを求められると、アレックスは自分がMoto3そしてMoto2チャンピオンを経験していることから、ホンダの決定に不安はなかったと語った。

「結局のところ、僕は自分が何故ここにいるのか、何故この色のツナギをまとっているのか、その訳は分かっているんだ」

 アレックスはそう語る。

「僕は2度の世界チャンピオンで、なぜレプソル・ホンダが僕を昇格させたか分かっている」

「ロレンソは2019年シーズンの最終戦で引退すると言っていて、チームが決断を下すのは難しかった。だから奇妙な状況だったよ」

「彼らは僕のことを信じてくれたし、それは僕がここにいる理由だと安心をもたらしてくれるものだ」

「時には批判が良いこともある。常に自分を信じてモチベーションをキープしていく燃料になるからね」

「今年僕に寄せられた批判については同意するよ。パフォーマンスは僕らが望んだものとは異なっていたし、特に予選では僕は望んだほど速くなかったからね」

「だけど今回の昇格について、批評家の意見は気にしていない。ここに自分がいる理由はわかっているからね。それだけの話だ」

 

From the editor, also read:

MotoGPアラゴン予選:クアルタラロ転倒の”痛み”乗り越え今季4度目PP。中上7番手

前の記事

MotoGPアラゴン予選:クアルタラロ転倒の”痛み”乗り越え今季4度目PP。中上7番手

次の記事

タイトル争いの“空気”を読んで欲しかった? Q1敗退ドヴィツィオーゾ、僚友に恨み節

タイトル争いの“空気”を読んで欲しかった? Q1敗退ドヴィツィオーゾ、僚友に恨み節
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー アレックス マルケス
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Lewis Duncan