MotoGP
28 6月
-
30 6月
イベントは終了しました
05 7月
-
07 7月
イベントは終了しました
02 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
R
第13戦サンマリノGP
13 9月
-
15 9月
次のセッションまで……
18 days
R
第14戦アラゴンGP
20 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
25 days
R
第15戦タイGP
04 10月
-
06 10月
次のセッションまで……
39 days
R
第16戦日本GP
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
R
第17戦オーストラリアGP
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
60 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
67 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
81 days

「予想以上のギャップだった」マルケス、“不完全な”ラップでもレコード更新のPP

シェア
コメント
「予想以上のギャップだった」マルケス、“不完全な”ラップでもレコード更新のPP
執筆:
協力: Valentin Khorounzhiy
2019/08/11 7:09

第11戦オーストリアGPでレコードタイムを更新してPPを獲得したマルク・マルケスだが、1分22秒台のタイムを出すことも可能だと考えていたようだ。

 MotoGP第11戦オーストリアGPの予選で、レプソル・ホンダのマルク・マルケスは1分23秒027というラップタイムを記録。2016年にアンドレア・イアンノーネ(当時ドゥカティ)が記録したレコードタイムを上回ってポールポジションを獲得した。

 同時に、今回のポールポジション獲得により、最高峰クラスでのポールポジション獲得数を“59回”とし、ミック・ドゥーハンの持つ“58回”という最多記録を塗り替えた。

 しかし、マルケスは驚くことに1分22秒台を狙っていたと語っており、最終コーナーでのミスを悔やんだ。

「本当に良いラップだった。自分としては1分22秒台を視野に入れていたんだけど、最終セクターでミスをしてしまった。ターン10でワイドに膨らんでしまったんだ」と、彼は予選後に語った。

「(2番手以下との)ギャップを見た時は驚いたよ。みんなもう少し速いか、近づいていると予想していたからね」

「とにかく、今日はFP4も予選もトラックがとても滑りやすかった。特に予選で滑りやすかったけど、そこが僕の強みのひとつだったよ」

「マシンを止めようとする時、僕はリヤから前後のタイヤをスライドさせ、他のライダーよりも遅くブレーキングができる」

「このサーキットではそれが上手く機能したみたいだ。だけどこの後に続く他のトラックでは、こうしたアドバンテージは使えないんだ」

「それから、このスタイルは1周や2〜3周しか使えないね」

 予選では大差をつけたマルケスだが、レースペース面では3番手につけたライバルのアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)と接近していると考えているようだ。

 予選でマルケスの示したアドバンテージについてドヴィツィオーゾに訊くと、彼は次のように答えた。

「マルケスはとても速い。あのラップタイムを出した時、気温はとても暑かったんだ」

「彼がああして何度も何か特別なことを成し遂げているのは確かだ。だけど幸運にも僕らのペースは接近しているんだ」

 そして、マルケスはこうしたドヴィツィオーゾの見解に同意を示した。

「レースペースでのギャップは0.4秒も無いし、彼(ドヴィツィオーゾ)はかなり接近している。僕らはハードに取り組む必要があるし、レースで彼らの前でゴールするために最善の選択肢を選ばないといけないんだ」

 そして、ドヴィツィオーゾのチームメイト、ダニーロ・ペトルッチはマルケスがコーナリングでタイムを稼いでいると語った。

「マルクが素晴らしい仕事をしたのは確かだね。彼のペースは他の誰よりも速い。僕はFP4で彼の後ろに2〜3周つけたけど、僕のペースが十分なものじゃなかった。彼は常に0.2〜3秒は速い」

「彼に離されずに留まるのは難しい。何とかしようとしたんだけど、彼はそれ以上の何かを得ているんだ。僕らはブレーキングでは結構良い。でも彼はブレーキングからコーナーへと速度を乗せていける。これは僕らにはまだ不可能なことだよ」

Read Also:

次の記事
爆速PP獲得のマルケスは“奇術師”? 「トリックが使える」とクラッチロー称賛

前の記事

爆速PP獲得のマルケスは“奇術師”? 「トリックが使える」とクラッチロー称賛

次の記事

MotoGPオーストリア決勝:ドヴィツィオーゾ、激闘制し今季2勝目。中上11位

MotoGPオーストリア決勝:ドヴィツィオーゾ、激闘制し今季2勝目。中上11位
コメントを読み込む