MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

ザクセン“9連覇中”マルケス、記録更新には固執せず「ポイントを取ることが大事」

シェア
コメント
ザクセン“9連覇中”マルケス、記録更新には固執せず「ポイントを取ることが大事」
執筆:
2019/07/07 4:20

MotoGPのポイントリーダーであるマルク・マルケスは、“勝ちにいくこと”がポイント獲得に悪影響であると感じた場合には、ザクセンリンクでの連勝を犠牲にする覚悟ができていると語った。

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは今季、2位のアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)に44ポイント差をつけてポイントランキング首位につけており、自身6度目のMotoGPクラス制覇に向けて視界良好であると言える。

 そんな中迎えた第9戦ドイツGPでマルケスはポールポジションを獲得したが、ここザクセンリンクは彼にとって、125cc時代の2010年に優勝して以来、“無敗”を誇る得意なサーキットであり、全てポールトゥウインを飾っている。仮に今回彼が優勝すれば、10連勝ということになる。

 しかしながらマルケスは、予選でのファビオ・クアルタラロ、マーベリック・ビニャーレスといったヤマハ勢の速さを鑑みて、決勝では自身の連勝記録更新に固執しないと主張した。

「ヤマハのライダーのふたりとも非常に好調なのも事実だ。彼らは本当に良いライディングをしているし、(スズキのアレックス)リンスも良いペースだ」

「僕にとって良かったのは、チャンピオン争いで最も接近しているのはドゥカティのライダーだということだ。彼ら、特にドヴィは少し苦戦していて、それは僕にとって重要なことだ」

「ただ、とにかく10連勝のことは考えてない。僕はチャンピオンシップのことを考えているんだ。明日どうなるか次第だけど、もし何らかの理由でタイヤのグリップがベストなものではなくて、良いフィーリングを掴むことができなければ、チャンピオンシップのためにポイントを取りにいった方が良いだろう。それからまた(来年以降)ここザクセンリングで勝てばいいんだ」

 計4回行われたフリー走行のセッションのうち、2回でトップタイムを記録したマルケスは、ホンダの新しいシャシーを試しており、そのポテンシャルの高さを感じている。しかしながら彼はリスクヘッジの観点から、決勝を旧型のシャシーで戦うようだ。

「僕たちは今(旧型)のシャシーで多くのことに取り組んできたし、多くの周回をこなしてきた。このシャシーで何が起こるのか、どういうリアクションをするのか理解しているんだ。そして新しいシャシーは、ポジティブな要素と同時にネガティブな要素もあるんだ」とマルケスは説明した。

「そのネガティブな要素が時折クラッシュを誘発する可能性がある。そしてそれは避けるべきものだ」

「そうだね……新しいシャシーならもっと速く走れるかもしれないけど、30周安全に走るのに十分だとは思えない。だから深く分析をする必要があるけど、今はそれよりもチャンピオンシップにおける安全性の方が大事だ」

Marc Marquez, Repsol Honda Team

Marc Marquez, Repsol Honda Team

Photo by: Gold and Goose / LAT Images

次の記事
MotoGPドイツ予選:負傷の中上貴晶、“サムライ魂”で10番手。マルケスがPP

前の記事

MotoGPドイツ予選:負傷の中上貴晶、“サムライ魂”で10番手。マルケスがPP

次の記事

ドヴィツィオーゾは“道を見失っている”? 元同僚のクラッチローが指摘

ドヴィツィオーゾは“道を見失っている”? 元同僚のクラッチローが指摘
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第9戦ドイツGP
サブイベント Race
ドライバー マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Valentin Khorounzhiy