MotoGP王者マルケス、左肩の手術を受け成功。48時間以内に退院の見込み

シェア
コメント
MotoGP王者マルケス、左肩の手術を受け成功。48時間以内に退院の見込み
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
2018/12/05 3:39

今季のMotoGP王者であるマルク・マルケスは、火曜日に左肩の手術を受けた。この手術は成功したようだ。

 今季のMotoGPのチャンピオンであるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、火曜日に左肩の手術を受け、これに成功したようだ。

 マルケスは今季、複数回の脱臼に苦しんできた。日本GPでタイトルを決めた後のウイニングラップでも、マルケスは脱臼に見舞われている。

 マルケスは10月に、シーズンが終わった後に手術が必要になることを明らかにしていた。その結果、当初は参加予定だったホンダ・レーシング・サンクスデー(12月9日にツインリンクもてぎで開催)にも欠場することになった。

 マルケスの手術はバルセロナのデシェウス病院で行われ、MotoGPの専属外科医であるシャビエル・ミルが率いるチームが担当した。

 声明によれば、マルケスは48時間以内に退院する可能性が高いという。そして、2月にセパンで行われるプレシーズン前に、6週間のリハビリ期間を要するとみられる。

「回復までには長い時間がかかる。おそらく、100%の状態でマレーシア入りすることはできないだろう」

 マルケスは先週行われたヘレステストの際にそう語った。

「すごくタイトなスケジュールだ。だからこの冬は、肩を治すことに集中するつもりだ」

次の記事
ロッシ、スーパーバイクテストのハミルトンを拠点に招待?「次は僕と練習だ」

前の記事

ロッシ、スーパーバイクテストのハミルトンを拠点に招待?「次は僕と練習だ」

次の記事

中上貴晶、2018年仕様のバイクに好感触「でもまだ改善すべきところがある」

中上貴晶、2018年仕様のバイクに好感触「でもまだ改善すべきところがある」
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Jamie Klein