マルケス「限界まで攻めることができた」タイ初日の好調ぶり、最強帰還の兆候か

マルク・マルケスはMotoGP第17戦タイGPの初日フリー走行を好調のうちに終えた。彼いわく右腕の回復はどんどんと進んでいるようだ。

マルケス「限界まで攻めることができた」タイ初日の好調ぶり、最強帰還の兆候か
Listen to this article

 MotoGP第17戦タイGPの初日フリー走行を総合4番手と上位で終えたマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)だが、状態は日本GPよりも更に良くなってきているという。

 マルケスは5月末に右腕骨折の治療のため、4度目の手術を受けた。そこから第15戦アラゴンGPで復帰を果たすと、いきなり3連戦を戦っている。

 マルケスは骨こそきちんと癒合しているものの、フィジカルコンディションがまだ完調ではないと認めている。ドライコンディションでは負荷が増えるため、雨の方が楽といった発言もあったが、タイGPは予報が外れて初日はドライコンディションで行なわれた。

 そのタイGP初日、マルケスはFP1でトップタイムを記録するスタートを切ると、FP2では序盤に小さな転倒があったものの、最終的に総合4番手タイムをマーク。ドライコンディションでも速さがあることを見せつけてきた。

 走行後、マルケスは右腕の感触はFP1でアタックを掛けるだけの”十分な良さ”があったと感じられたと言及。ライディングスタイルがより自然なものへ、どんどんと戻って来ているという。

「ああ、今日はチームにこう言ったんだ。『今日、僕はたくさんの“生命”を使った。18歳や19歳のようだった』とね」

 マルケスはそう語る。

「フリー走行では全てのラップでプッシュしていた。問題は、それが過去2年間はできていなかったことだ。その裏には、全てのラップでプッシュしていたら、日曜日を良い形で迎えられなかったということがある」

「今はOKだ。日曜日にベストパフォーマンスではないかもしれないけど、それは筋肉が足りていないからなんだ。痛いからじゃない。だから今日は攻めた」

「FP1から攻めたよ。FP2ではクラッシュもあったけど、あれは馬鹿なミスだった」

「でも、FPで攻めて限界を見つけるのは僕のやり方だ。FP1では多くのミスもあったけど、適切なポジションを見つけるためなんだ」

「そして、FP2では既に一貫性があった。もちろん、まだ以前のライディングスタイルと全く同じにはなっていないけど、どんどん良くなってきている」

Marc Marquez, Repsol Honda Team

Marc Marquez, Repsol Honda Team

Photo by: Gold and Goose / Motorsport Images

 そしてマルケスは2日目以降が雨になることを望んでいるとも認めたが、既に日本GPよりも良いペースがあると感じられているという。

「明日は雨になると良いね。リザルトのためというよりも、僕のエネルギー的な面での話だ。というのも今日はプッシュしたせいで、もう疲れを感じているからだ」

「今日は凄く満足した1日だったよ。もてぎではアラゴンよりも良い感じだったけど、今日はそのもてぎよりも良い感じだったんだ」

「その事実が、僕をよりハッピーにしてくれる。より時間が経てば、僕はどんどん良くなっていくということだからね。そして、それが目標なんだ」

 
Read Also:

シェア
コメント

長島哲太、代役タイ初日は順調「フィーリングは良かった。ライディングの調整が必要」

ペトルッチ、スズキGSX-RRを満喫「このバイクなら、MotoGPキャリア終わってなかったかも」

最新ニュース

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

F1 F1

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール 「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

SF スーパーフォーミュラ

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで 市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目

”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目

F1 F1

”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目 ”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目

フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」

フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」

F1 F1

フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」 フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」