MotoGP オーストラリアGP

マルティン、0.8秒差で勝てるチャンス逃し「ウンザリ」ブレーキング苦戦が大きな影響

プラマックのホルヘ・マルティンはMotoGPオーストラリアGPを0.8秒差で勝利を逃す結果に終わった。彼はブレーキングで苦戦したことが、今回の敗因だと語っている。

Jorge Martin, Pramac Racing

 フィリップアイランド・サーキットで3年ぶりに開催されたMotoGPオーストラリアGP。レースをリードしつつも7位に終わったホルヘ・マルティン(プラマック)は、ブレーキングに苦しんだことが敗因だと語る。

 マルティンはオーストラリアGP予選で、長らく更新されてこなかったレコードタイムを塗り替えてポールポジションを獲得。レースに向けて優位なポジションを得た。

 実際、レースでマルティンはトップグループを先導し、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)や、アレックス・リンス(スズキ)を抑えながら13周目まで先頭をリードしていた。

 ただ、後方から追い上げてきたリンスに追い抜きを許してしまうと、そこからズルズルと後退。最終的にトップから0.884秒差ながら7位までポジションを落としてフィニッシュとなった。

 悔しい結果になったマルティンだが、この敗因について彼はブレーキングで苦戦していたことにあると話した。

「暫くの間は先頭を走れていたし、そんなに遅いわけでもなかった」と、マルティンは言う。

「レース前半はタイヤのマネジメントをしていたんだ。ただ少しプッシュし始めるとすぐに、リンスに追い抜かれてしまった。彼の追い上げは本当に強力だったんだ」

「僕はレースを通じて先頭集団で走っていたし、スピードはあったんだ」

「でもブレーキングポイントで少し失っている部分があった。コーナー進入では、ハードブレーキングにちょっと自信が足りなかったんだよ」

「それで、こういったタイプのレースではオーバーテイクができないと、追い抜かれてしまうんだ。それが勝利を0.8秒差で逃した理由だ。こんなに接近していれば、勝つことだってできるんだから、ウンザリだよ」

 
関連ニュース:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 天候に振り回されるMotoGPオーストラリアGP、開催時期変更は無い? F1開催も影響
次の記事 「マルケスDNAを発揮している」レプソル・ホンダ監督、オーストラリア復活2位称える

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

最新ニュース

キャデラック2号車、ル・マン一時トップも7位フィニッシュ。アレックス・パロウ「ミックスコンディションで苦しんだ」

キャデラック2号車、ル・マン一時トップも7位フィニッシュ。アレックス・パロウ「ミックスコンディションで苦しんだ」

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
キャデラック2号車、ル・マン一時トップも7位フィニッシュ。アレックス・パロウ「ミックスコンディションで苦しんだ」
新規F1参戦アウディ、肝いりプロジェクトの命運を分けるのはサインツJr.の選択? 絶対に負けられない戦いがここにもある

新規F1参戦アウディ、肝いりプロジェクトの命運を分けるのはサインツJr.の選択? 絶対に負けられない戦いがここにもある

F1 F1
新規F1参戦アウディ、肝いりプロジェクトの命運を分けるのはサインツJr.の選択? 絶対に負けられない戦いがここにもある
フェラーリ、ル・マン連覇も「勝てるとは思っていなかった」。トヨタと白熱トップ争いを制する

フェラーリ、ル・マン連覇も「勝てるとは思っていなかった」。トヨタと白熱トップ争いを制する

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
フェラーリ、ル・マン連覇も「勝てるとは思っていなかった」。トヨタと白熱トップ争いを制する
トヨタ8号車、不運にも泣きル・マンを5位で終える。悔しさを抑えきれないドライバーたち「終盤のアクシデントがなかったら勝てていた」

トヨタ8号車、不運にも泣きル・マンを5位で終える。悔しさを抑えきれないドライバーたち「終盤のアクシデントがなかったら勝てていた」

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
トヨタ8号車、不運にも泣きル・マンを5位で終える。悔しさを抑えきれないドライバーたち「終盤のアクシデントがなかったら勝てていた」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本