MotoGP オーストリアGP

ストーナーに並ぶ3連勝は絶好調の証! ミラー、僚友バニャイヤ&ドゥカティの仕事大絶賛

ドゥカティジャック・ミラーは、ケーシー・ストーナー以来の3連勝を達成したフランチェスコ・バニャイヤについて、それだけライディングが素晴らしい状態にあることの証明だと語った。

Francesco Bagnaia, Ducati Team

 ドゥカティのジャック・ミラーは、チームメイトのフランチェスコ・バニャイヤに関して、ケーシー・ストーナー以来の3連勝を達成したことからも、それだけ素晴らしいライディングをしていることが分かると話した。

 バニャイヤは夏休み前のオランダGPで勝利し、夏休み明けのイギリスGP、オーストリアGPもそれぞれ勝利。2007年にドゥカティでタイトルを獲得したライダーであるケーシー・ストーナー以来の3連勝を達成した。

 3連勝と絶好調のバニャイヤは、6月のドイツGP後にはポイントリーダーのファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)とは91ポイントもの大差が付いていた。しかし今ではその差は44ポイントと、大きく縮めることに成功している。

 オーストリアGPではドゥカティ勢が好調で、チームメイトのミラーも3位表彰台を獲得。彼はチームメイトの3連勝について、それだけ素晴らしいライディングをしていることを物語っていると語った。

「つまりだ、ドゥカティは今絶好調だということなんだ」

 ミラーはそう語る。

Francesco Bagnaia, Ducati Team, Fabio Quartararo, Yamaha Factory Racing, Jack Miller, Ducati Team podium

Francesco Bagnaia, Ducati Team, Fabio Quartararo, Yamaha Factory Racing, Jack Miller, Ducati Team podium

Photo by: Gold and Goose / Motorsport Images

「ペッコ(バニャイヤの愛称)はケーシー以来の3連勝を成し遂げた。この事は、彼のライディングがどれだけ優れているのかを物語る結果と言える。特に今のMotoGPのレベルはとんでもないからね」

「だから彼やチームには脱帽といった具合だ。このチームの一員でいられるなんて、本当に凄いことだ」

「たとえ2番手であっても、マーベリック(※映画トップガンの主人公)にとってのグース(※マーベリックの相棒)みたいなものなんだ」

「このチームの一員でいられるのは、素晴らしいことだ。この勢いやチームのいい雰囲気をシーズン終盤に向けて維持できることを期待している。こうやって皆がいい雰囲気だと、チームの士気も高まって喜んで仕事をしていると、良い結果に結びつくんだ」

「そういった姿を目の当たりにするのは、素晴らしいことだ」

 なおバニャイヤはイギリスGP優勝後、ストーナーにアドバイスを求めていたことを明かしていた。そして彼はオーストリアGPでもストーナーにもらった助言が役に立ったかもしれないと語った。

「ケーシーだけど、金曜日に彼から連絡があって、状況をより良く理解するための助けになってくれた。テレビを見ていたのか、それとも彼のドゥカティでの経験や何かからね」と、バニャイヤは語る。

「彼の経験についてのコメントのようなモノだった。僕はそういった彼の経験から、何か得られないかと思っていたんだ。そして今週末は、それらが役に立ったかもしれない」

 
Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 コース内とコース外は別! エスパルガロ兄「フレンドリーなMotoGPタイトル争いが嫌われる理由は理解不能」
次の記事 マルティン、3位目指してアタック転倒に悔い無し! 「4位よりクラッシュしたほうが良い」との弁

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本