モンスターエナジー・ヤマハ、2019年のマシンカラーリングを公開

シェア
コメント
モンスターエナジー・ヤマハ、2019年のマシンカラーリングを公開
2019/02/04 5:02

モンスターエナジー・ヤマハは2019年のMotoGPを戦う新型YZR-M1のマシンカラーリングを公開した。

 ヤマハは2月4日にインドネシア・ジャカルタにて2019年の参戦体制発表を行った。

 イベントでは、2019年よりヤマハのメインスポンサーを務めることになるモンスターエナジーのカラーを全面に纏ったYZR-M1が披露された。なお、2019年のチーム名は「モンスターエナジー・ヤマハ」となる。

 発表会ではモンスター・ビレッジCEOのロドニー・サックスからもビデオが届けられ、ヤマハとのコラボレーションに期待を寄せていた。

 公開されたカラーリングは2018年のモノと異なり、黒をベースとしたカラーリングにモンスターエナジーのロゴが掲げられた物となっている。また、マシンと共に、ヤマハから継続参戦するバレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスも同じく黒を基調としたレザースーツに身を包んだ。

次の記事
【ギャラリー】スズキ2019年仕様のマシンカラーリング、全アングル

前の記事

【ギャラリー】スズキ2019年仕様のマシンカラーリング、全アングル

次の記事

テスト欠席も問題ナシ。ロレンソ、ホンダへの適応は“余裕”?

テスト欠席も問題ナシ。ロレンソ、ホンダへの適応は“余裕”?
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント ヤマハ2019年体制発表会
サブイベント 発表会