MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
9 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
15 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
16 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
23 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
37 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
44 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

モルビデリ、母国戦で反人種差別示すヘルメットを用意。“平等”のメッセージ送る

シェア
コメント
スライダー
リスト

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet
1/8

写真:: Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet
2/8

写真:: Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet
3/8

写真:: Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet
4/8

写真:: Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT new helmet
5/8

写真:: Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT
6/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT
7/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT

Franco Morbidelli, Petronas Yamaha SRT
8/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

執筆:

ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリは、MotoGPサンマリノGPで特別仕様のヘルメットを使用。世界中で大きな問題となっている人種差別への反対運動に関わりたかったと語った。

 2020年、世界は新型コロナウイルスの脅威に直面する一方で、アメリカの警察による黒人暴行事件に端を発する人種差別反対運動が、世界を覆ってきた。

 『Black Lives Matter(黒人の命も大切)』のスローガンのもと世界各国で黒人差別に反対するデモが行なわれてきたが、それはスポーツの世界も無縁ではなく、トッププレイヤー達がこの運動への支持を表明したり、ボイコットなど反対運動などを行なってきた。

 特にモータースポーツの領域では、F1が“We Race As One”(我々はひとつになってレースをする)とスローガンを掲げ、結束を呼びかけている。また王者ルイス・ハミルトン(メルセデス)は唯一の黒人ドライバーという背景もあり、積極的に反差別運動を主導。メルセデスも車体カラーを黒に変更するなど、その取り組みを支持してきた。

Read Also:

 一方2輪レースの最高峰たるMotoGPでは、こうした運動に対し大々的には関わってこなかった。

 しかし9月11日から開催されているMotoGPサンマリノGPでは、地元ライダーであるフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)が、人種差別反対のメッセージを込めた特別デザインのヘルメットを使用した。

 彼のヘルメットはスパイク・リー監督の映画作品“Do the right thing(1989年)”のキャラクターに扮したモルビデリ自身が描かれたモノだ。

 イタリア人の父とブラジル人の母を両親に持つモルビデリは、ヘルメット後部に多数の言語で“平等”のメッセージを表したデザインを持ち込んでいる。

 この特別仕様のヘルメットについて訊くと、モルビデリは次のように答えてくれた。

「今回のレースに向けて特別仕様のヘルメットを作ると決めた時、僕はレイシズムという大きな問題に取り組みたいと思った。だけど2020年全体を抱きしめたいとも思った。今年は本当に悪い方向から始まって、世界中で多くの好ましくない出来事が起こっているからだ」

「僕らは観客のためのショーを行なおうとしているし、彼らを楽しませようとしている。だからこのトピックを重くしすぎない形で扱いたかったんだ」

「この問題を素晴らしい形で扱っているスパイク・リー監督の映画作品があって、それが“Do the right thing”なんだ。映画の中では、ある時点で『下らないことは止めろ』と言う人物がいるんだ。そして彼はそれを“タイムアウト”と呼んでいた。だから僕は彼の衣装に身を包んだ自分自身を、ヘルメットに描きたいと思ったんだ」

「それから、覚えておくべき最も重要なことのひとつだと思うから、背面では様々な言語で“平等”というメッセージを伝えたかった。僕らは“皆同じ”なんだということを忘れないことが、一番重要だと思う」

「新型コロナウイルスはこれを嫌な方法で僕らに思い出させてくれたけど、平穏な日々でもこれを覚えておく必要があるんだ。だから、これができるだけ深刻にならない方法での、最善のメッセージだったと思う」

 モルビデリはそう語った。13日の決勝レースでは、彼は2番グリッドと好位置からのスタートで上位フィニッシュを狙う。

 なおモルビデリの語っていた映画“Do the right thing”だが、アマゾンプライムビデオやNetflixで視聴が可能となっている。

 

Read Also:

中上貴晶、バンプへの適応進めるも14番手。決勝は「トップ8でフィニッシュできれば」

前の記事

中上貴晶、バンプへの適応進めるも14番手。決勝は「トップ8でフィニッシュできれば」

次の記事

「僕以上のリズムはクアルタラロだけ」リンス、サンマリノ決勝に自信あり?

「僕以上のリズムはクアルタラロだけ」リンス、サンマリノ決勝に自信あり?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント サンマリノGP
ドライバー フランコ モルビデリ
執筆者 Lewis Duncan