MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

Moto2バレンシア予選:ナヴァッロがポールポジション獲得。長島哲太はQ2進出ならず

シェア
コメント
Moto2バレンシア予選:ナヴァッロがポールポジション獲得。長島哲太はQ2進出ならず
執筆:
2019/11/16 15:09

MotoGP最終戦バレンシアGPのMoto2クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのは、ホルヘ・ナヴァッロとなった。

 MotoGP最終戦バレンシアGPのMoto2クラス予選が行われ、ホルヘ・ナヴァッロがポールポジションを獲得した。

 Moto2クラスの予選は気温17℃、路面温度21℃というコンディションでスタート。長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)はQ1スタートとなった。

 Q1が始まるとジェイク・ディクソン(Inde Angel Nieto Team)が1分35秒333をマークしてトップに付け、ソムキャット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)、ドミニク・エガーター(MV Agusta Temporary Forward)、そして長島が続いた。

 アタックが続けられると、長島は1分35秒148までタイムを更新。一時はQ2圏外に落とされていたが、一気にトップへと躍り出た。

 しかしニッコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)が1分35秒023で長島を上回って来たことで、長島は2番手にポジションを落とした。

 セッション残り5分、マルセル・シュロッター(Dynavolt Intact GP)が1分35秒055を記録し、ここでも長島はタイムを上回られてしまった。

 その後もシュロッターはタイム更新を重ね、残り3分の段階でついにトップへと躍り出た。さらにエガーターが4番手に割って入ったことで、長島はついにQ2進出圏内から脱落してしまった。

 そしてセッション時間は終了。最後のアタックに入っていたライダーの中では、エネア・バステアニーニ(Italtrans Racing Team)がタイムを縮めて3番手に入った。

 一方の長島だが、最後のアタックでタイムを伸ばすことができず、最終的に7番手タイム。Q2進出はならなかった。

 Q2に駒を進めたのはシュロッター、ディクソン、バステアニーニ、ブレガの4名だ。ただブレガはセッション中に転倒を喫しており、マシン修復が間に合うか……といった状況だ。

  続くQ2で序盤のアタックが行われると、まずはステファノ・マンツィ(MV Agusta Temporary Forward)が1分35秒098でトップタイムとしたが、タイムは続々と更新され、ブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)、ファビオ・ディ・ジャナントニオ(MB Conveyors Speed Up )、トーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)といった面々に上回られてしまった。

 これでひとまず上位はディ・ジャナントニオ、ルティ、ビンダー、アレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)という並びとなった。

 ただディ・ジャントニオは開始から6分頃、ターン5で転倒してしまった。またQ1で転倒を喫していたブレガのマシンの修復が間に合い、残り8分頃にコースへと向かった。

 コース上ではホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)が1分34秒761を記録して一気に2番手に浮上してきた。

 残り5分、マンツィが1分34秒743を記録。マルティンを上回って2番手に立った。

 セッション残り時間が少なくなり、再度アタックにライダーが向かうと、ホルヘ・ナヴァッロ(MB Conveyors Speed Up)が1分34秒461でトップタイムを更新。マンツィ、ルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)らもそこに続き、ディ・ジャナントニオは4番手までポジションを下げた。

 そしてチェッカーフラッグが振られた後、ラストアタックではマルティンが1分34秒478と2番手タイムを記録。フロントロウに割って入った。

 これでセッションは終了。ポールポジションはナヴァッロ、2番手マルティン、3番手マンツィというフロントロウの並びとなった。なおMVアグスタがフロントロウに並ぶのは、今回が初だ。

 前戦マレーシアGPでMoto2のチャンピオンとなったマルケスは、タイムが伸びず最終的に15番手に留まった。

【リザルト】MotoGP最終戦バレンシアGP Moto2クラス予選

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ホルヘ ナヴァッロ 10 1'34.461     152.634
2 Spain ホルヘ マルティン 8 1'34.478 0.017 0.017 152.606
3 Italy Stefano Manzi 9 1'34.633 0.172 0.155 152.357
4 Italy ルカ マリーニ 9 1'34.646 0.185 0.013 152.336
5 Switzerland トーマス ルティ 9 1'34.674 0.213 0.028 152.291
6 Italy ファビオ ギャナントニオ 3 1'34.704 0.243 0.030 152.242
次の記事
Moto3バレンシア予選:ミーニョ、キャリア初ポール獲得。鈴木竜生は8番手

前の記事

Moto3バレンシア予選:ミーニョ、キャリア初ポール獲得。鈴木竜生は8番手

次の記事

アレックス・マルケス、レプソル・ホンダ入り決定? 兄弟チームが実現か

アレックス・マルケス、レプソル・ホンダ入り決定? 兄弟チームが実現か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
執筆者 永安陽介