MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

Moto3カタール決勝レポート:鳥羽海渡がキャリア初優勝&Moto3クラス日本人初優勝の快挙!

シェア
コメント
Moto3カタール決勝レポート:鳥羽海渡がキャリア初優勝&Moto3クラス日本人初優勝の快挙!
執筆:
2019/03/10 15:13

MotoGP開幕戦カタールGPのMoto3クラス決勝が行われた。優勝は鳥羽海渡。自身初優勝であり、Moto3クラスでの日本人初優勝となった。

 MotoGP開幕戦カタールGPのMoto3クラス決勝レースが行われ、鳥羽海渡(Honda Team Asia)が嬉しい初優勝を挙げた。

 Moto3クラス決勝は気温23度、路面温度25度のコンディションで開始された。

 ホールショットを奪ったのはポールポジションスタートのアロン・カネット(Sterilgarda Max Racing Team)だったが、後方ではスタート早々にターン6で多重クラッシュが発生し佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)も巻き込まれてしまう。ハウメ・マシア(Bester Capital Dubai)がインに入ろうとしたところ、外側にはじき出される形でのクラッシュだった。

 スタートダッシュを決めたカネットだったが、1周を走り終えるとロレンソ・ダラポルタ(Leopard Racing)がトップに浮上。トップ集団はダラポルタ、トニー・アルボリーノ(Snipers Team)、カネット、アルベルト・アレナス(Sama Qatar Angel Nieto Team)の4人となり、それをセレスティーノ・ヴィエッティ(SKY Racing Team VR46)が追う。3番グリッドスタートだった鳥羽海渡(Honda Team Asia)は9番手まで順位を落とした。

 上位集団は順位を入れ替えつつレースを進めるが、徐々に後ろの集団が追いついてくる。トップ集団は17台と大きくなり、その中にはルーキーの小椋藍( Honda Team Asia)も食らい込いついていく。

 4周目、またもや多重クラッシュが発生。鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)と真崎一輝(BOE Skull Rider Mugen Race)はこれに巻き込まれる形でリタイヤとなった。

 そして5周目、一時ポジションを下げた鳥羽が2番手に復帰すると、そのままダラポルタを抜いてトップに躍り出る。鳥羽は6周目のホームストレートで再びダラポルタに交わされ2番手に落ちるも、即座にトップを奪い返す。

 7周目、アントネッリがトップに浮上。続く8周目には後方からロマーノ・フェナティ(Snipers Team)が追い上げを見せ2番手まで浮上し、鳥羽はポジションを3番手に落とす。

 9周目にはトップ集団が絞られ7台となった。ただ上位陣は激しくポジションを入れ替えながらレースが進行していく。レースは残り半分を切った時点でも、ダラポルタ、フェナティ、鳥羽、カネットの4台が順位を入れ替えながらも首位争い。中でも鳥羽は、安定した走りで2番手をキープする。

 残り6周、レースも終盤に入り首位争いが激しさを増していく。ここでマクロス・ラミレス(Leopard Racing)がトップ集団に割って入り、3番手に浮上する。

 残り4周、フェナティにコース害走行の警告が出されると、フェナティはロングラップペナルティのコースを走行し、先頭争いから脱落してしまう。

 残り3周の時点でダラポルタがトップに浮上。ただそのダラポルタは直後に4番手にポジションを落としてしまい、ラミレスが首位に。さらに鳥羽がここで動き、ラミレスを交わしトップに躍り出るも、ホームストレートでまたもダラポルタに首位を奪われてしまう。

 ダラポルタ、鳥羽、カネットの順でラストラップに突入。しかしターン1で鳥羽が首位に浮上する。鳥羽は4コーナーで順位を落とすが、5コーナーでダラポルタを再び交わし首位をキープ。しかしダラポルタも諦めず、12コーナーでトップに浮上する。

 鳥羽もこれに食い下がった。そして最終コーナーの立ち上がりでダラポルタのスリップストリームに入った鳥羽が、ホームストレートで抜群の伸びを見せ、首位に浮上。そのままチェッカーを受けた。Moto3クラスでの日本人初優勝である。

 レース後初優勝を飾った鳥羽は涙ぐみながら「本当に素晴らしい、夢を見ているような気分です。レースはなかなか差をつけることは出来ませんでした。この調子で頑張っていきます」とコメントした。チーム監督の青山博一も、目に涙を浮かべて鳥羽の優勝を喜んだ。

→MotoGPカタールGP Moto3クラス決勝リザルト

次の記事
MotoGPコラム:ナイトレースは危険? ライダーたちが開催時間の前倒しを要求。その事情とは

前の記事

MotoGPコラム:ナイトレースは危険? ライダーたちが開催時間の前倒しを要求。その事情とは

次の記事

MotoGPカタールGP決勝レポート:マルケスとのバトルを制し、ドヴィツィオーゾが初戦優勝! 中上貴晶は9位シングルフィニッシュ

MotoGPカタールGP決勝レポート:マルケスとのバトルを制し、ドヴィツィオーゾが初戦優勝! 中上貴晶は9位シングルフィニッシュ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto3
イベント 第1戦カタールGP
執筆者 永安陽介