来季MotoGPデビューの中上貴晶、愛機のカラーリングが初公開

来季、LCRホンダからMotoGPにデビューする中上貴晶のマシンのカラーリングが、『HONDA Racing THANKS DAY 2017』で公開された。

 来季、LCRホンダからMotoGPにデビューする中上貴晶が駆ることになるRC213Vのカラーリングが、ツインリンクもてぎで開催された『Honda Racing THANKS DAY 2017』で初公開された。

中上貴晶が使用するカラーリングが施されたRC213V-S
中上貴晶が使用するカラーリングが施されたRC213V-S

Photo by: Motorsport.com

 ホンダがMotoGPに投入している競技専用バイク『RC213V』を一般公道で使用可能にしたRC213V-Sに、中上が来季使用するカラーリングが施され、ツインリンクもてぎで披露された。

 Moto2時代に使用していたIDEMITSU Honda Team Asiaのカラーリングを基調としながらも、ブラックのカラーが加えられ、また新たな印象を与えている。マシン側面には、出光の”アポロマーク”が大きくあしらわれている。 

 この日、初めてカラーリングを目にしたという中上は「HRCのカラーも入ってすごくかっこいいですね」と好印象。来季に向けて、力強く意気込みを語った。

「ずっと目標にしていたMotoGPに来季デビューすることになり、すごく楽しみにしていますし、夢に見てきた舞台で戦えるということが自分にとって大きいステップになると感じています」

「もちろん厳しい戦いになるのは覚悟していますけど、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得できるように頑張っていきます」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP , その他
記事タイプ 速報ニュース