【MotoGP】アスパー、2018年もアブラハムを起用すると発表

アスパーMotoGPチームは、2018年も引き続きカレル・アブラハムを起用することを発表した。

 アスパーMotoGPチームは、2018年も引き続きカレル・アブラハムを起用することを発表した。

 2017年にワールド・スーパーバイクからMotoGPに戻ってきたアブラハムは、アスパーに加入。チームメイトのアルバロ・バウティスタとともに2015年式のドゥカティで戦ってきた。

 現在アブラハムはランキング17位に位置しており、自身最高位はアッセンGPでの7位である。

 アブラハムは来年も2年落ちのドゥカティを乗り続け、一方のバウティスタには1年落ちのGP17が用意される予定だ。

「アスパーとの契約を延長できたことはとても嬉しいし、同じメンバーとともに来季を迎えられることはとても重要だ」とアブラハム。

「本当にハッピーだ。来シーズンが楽しみだけど、今シーズン残りのレースに集中することが最も重要なことだ」

 チーム代表のホルヘ・アスパー・マルティネスは今回の発表に際し、次のように語った。

「昨年アブラハムと契約を交わした時から、彼が良い仕事をすることができると思っていたが、彼が成し遂げた成果は本当に素晴らしいものだった」

「シンプルな選択だが、彼はチームに満足しているし、我々も彼に満足している。同じ体制で来季はより大きな目標を追うつもりだ」

 この発表により、2018年MotoGPのシートの空きは3席となる。1つはマルクVDS、残りはアビンティア・ドゥカティのものだ。

 マルクVDSの主なライダー候補は、アプリリアからライダー契約の早期打ち切りを宣告されたサム・ロウズとホンダ・ワールド・スーパーバイクのライダーであるステファン・ブラドルであると考えられる。

【関連ニュース】

 最高峰クラス挑戦の中上貴晶「世界の頂点で戦うことを目標としてきた」

クラッチロー1台体制に”うんざり”? チームメイト熱望

ジャック・ミラー、プラマックへの移籍が決定

クラッチロー「アプリリアがロウズを切ったのは"醜態"」

スコット・レディング、2018年にアプリリア加入へ

2018年MotoGPライダーラインアップ一覧

TeamRiders
Repsol Honda

 Marc Marquez

 Dani Pedrosa

Movistar Yamaha

 Valentino Rossi

 Maverick Vinales

Ducati

 Andrea Dovizioso

 Jorge Lorenzo

Suzuki

 Andrea Iannone

 Alex Rins

Aprilia

 Aleix Espargaro

 Scott Redding

KTM

 Pol Espargaro

 Bradley Smith

LCR Honda

 Cal Crutchlow

 Takaaki Nakagami

Marc VDS Honda

 Franco Morbidelli

TBA

Tech 3 Yamaha

 Johann Zarco

 Jonas Folger

Pramac Ducati

 Danilo Petrucci

 Jack Miller

Aspar Ducati

 Alvaro Bautista

 Karel Abraham

Avintia Ducati

 Tito Rabat?

TBA

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー カレル アブラハム
チーム Aspar Racing Team
記事タイプ 速報ニュース