【MotoGP】エスパルガロ「アプリリアは速い。今季中に表彰台を!」

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、今シーズン中に表彰台を獲得することが、現時点での目標だと語る。

 昨年までスズキのマシンに乗っていたアレイシ・エスパルガロは、今季からアプリリアに移籍。開幕戦カタールGPでは、最高峰クラスで自己最高位となる6位フィニッシュを果たし、幸先の良いスタートを切った。

 それ以来、エスパルガロは3回のトップ10フィニッシュを果たしたものの、4レースでリタイアしてしまったため、シーズンが夏休みに入る時点では、ランキング14位にとどまっている。

 夏休み前最後のレースとなったザクセンリンク(ドイツGP)では、エスパルガロは7位に終わった。そのレースの際、彼は今年の目標について、「最終戦までにトップ3フィニッシュをすること」と語っていた。


「今考えている唯一のことは、(最終戦の)バレンシアに着く前に、表彰台に上りたいということだ。ポイントや、チャンピオンシップは気にしていない」

 そうエスパルガロは答えた。

「10番グリッドから表彰台を目指すのは難しいだろう。でも、レースではヤマハのファクトリーライダーふたりや、ドゥカティの(アンドレア)ドヴィツィオーゾの近くにいる。これはポジティブだ」

前半9レースで3年分の”失敗”

 エスパルガロの今季4回のリタイアのうちふたつは、ヘレスとバルセロナのエンジントラブルによるものだった。いずれのコースもグリップが低いため、アプリリアのRS-GPには適しているはずと考えられていた。

 好結果を残すことができていないアプリリアだが、エスパルガロはほどんどのサーキットでの、アプリリアのペースに満足しているという。しかも、契約した際の期待よりもずっと上だと言うのだ。

「シーズン前半のバランスは、入賞するにはネガティブだった。エンジンが2度壊れたり、クラッシュしてしまったり……僕らを邪魔するような要素が数多くあった」

「しかしそれと同時に、僕らは速い。僕が期待していたより、他のライバルよりも速いんだ。うまくいくレースは、きっとやってくるだろう。そして、今シーズンの後半は、僕らが楽しむことができると確信している」

「契約した時に予想していたよりも、競争力があることを知ってとても興奮している。去年の彼らは、ポイントを獲るためには非常に一生懸命に働かねばならなかった。でも今は、ずっと上のポジションにいるんだ」

「最初の9レースで、僕らは3年分のミスを犯した。前半の成績は数字上ではポジティブじゃなかったけど、僕らは速かったんだ」

【関連ニュース】

ロッシ、テック3の躍進気にせず。最新バイクの開発に集中

ホンダ、新しいシャシーをブルノでテスト

クラッチロー1台体制に”うんざり”? チームメイト熱望

地元で躍動フォルガー「今回だけでは終わらない」と自信

ミラー、プラマック移籍が決定との情報。中上はLCRへ?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー アレイシ エスパルガロ
チーム アプリリア・レーシングチーム
記事タイプ 速報ニュース