【MotoGP】エスパルガロ「”厳格な”スズキより今の方が合っている」

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、”厳格な”スズキよりも、イタリアの精神性を持った今のチームの方が性に合っていると感じているようだ。

 2015年から2016年までスズキに在籍していたアレイシ・エスパルガロは今季アプリリアに移籍したが、とても厳しいチームだったスズキよりも、イタリアチームであるアプリリアの方が自分に合っていると感じているようだ。

 エスパルガロは今シーズン、開幕戦カタールGPでチーム最高成績となる6位フィニッシュを飾り、”夢のようだ”と語っていた。第2戦アルゼンチンGPでも、上位フィニッシュが可能だったかに見えたが、レース中盤にドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾを巻き添えにするクラッシュを喫してしまった。

 アプリリアとの新しい関係の下、まだ2レースを終えたばかりのエスパルガロ。以前は離脱するスズキへの愛着を語っていた彼だが、アプリリアの”情熱的”な仕事の仕方が、自分により合っていると今は考えているようだ。

関連ニュース:スズキへの愛着を語るエスパルガロ「飼い犬の名前も”スズキ”」

 アプリリアとスズキのスタイルの違いについて尋ねられた、スペイン人のエスパルガロは「大きく違う。自分は、よりイタリア人に近い精神性を持っていると思う」と語った。

「言うまでもなく、日本人は非常に厳しく真剣で、時に仕事が遅いこともあるが、その分完璧な仕事をする」

「イタリア人とスペイン人はもう少し早く仕事をこなし、より情熱的だが、時に落ち着いて、静かに仕事をしなければならない時がある」

「僕はとても情熱的な男だから、イタリア人とはうまくやっていけると思う」

チームに完璧に馴染んでいるエスパルガロ

 アプリリアのチームマネージャーであり、長年MotoGPでチーム代表を務めているファウスト・グレシーニは、最高峰クラスで2度のポールポジション獲得、表彰台獲得も1度経験しているエスパルガロが、チームを前進させるのに役立っていると考えている。

「2012年にCRT(アスパル)でレースをして以来、アレイシ(エスパルガロ)はアプリリアに良い感触を持っていた」とグレシーニはmotorsport.comに語った。

「現在、彼は大きな期待を持ってファクトリーチームに加入し、チームの前進を後押ししている」

「彼は結果を求め続けるライダーだ。彼はチームにとってベストだと私は思う」

 カタールでエスパルガロが6位フィニッシュした後、グレシーニは今季残りのレースで、表彰台の獲得がアプリリアにとって新たな目標だと感じたようだ。

「ライバルは非常に、非常に近い」とグレシーニは述べた。

「チームにとって、表彰台の獲得は新たな目標となった」

「カタールでの6位は最善の結果だった。我々はそれを認め、そこから努力を続けることで、様々な分野でさらに改善を進めていきたい」

Additional reporting by Oriol Puigdemont

【関連ニュース】

【MotoGP】ビニャーレス、マルケスのアメリカ5連勝”阻止”を誓う

【MotoGP】アルゼンチン決勝:ビニャーレス連勝。ホンダ勢揃って転倒

【MotoGP】カタール決勝:ビニャーレス圧巻。大逆転でヤマハ初優勝

【MotoGP】スズキのイアンノーネ、速く走るためビニャーレスを”真似”

【MotoGP】ふたりのライダーが語るスズキへの愛着。エスパルガロ「飼い犬の名前も”スズキ”」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー アレイシ エスパルガロ
チーム アプリリア・レーシングチーム
記事タイプ 速報ニュース
タグ fausto gresini