【MotoGP】ジャック・ミラー、プラマックへの移籍が決定

ジャック・ミラーが来季プラマック・ドゥカティに移籍することが決まった。

 今季マルクVDSホンダのマシンでMotoGPに参戦しているジャック・ミラーが、来季プラマック・ドゥカティに移籍することが正式に発表された。

 ミラーの移籍は、夏休み前最後のレースであるドイツGPの際に合意に達していたとみられる。しかしミラーは、今年の鈴鹿8時間耐久レースにMuSASHi RT HARC PRO. Hondaで参戦することが決まっていたため、移籍発表がこのタイミングになったようだ。

 先週のチェコGPの際に最終的な交渉が行われ、ドゥカティとの1年間の直接契約が決定したようだ。

 ミラーは、スコット・レディングに置き換わる形でチームに加入し、1年落ちのデスモセディチを走らせることになる。チームメイトはダニーロ・ペトルッチで、最新仕様のGP18に乗るようだ。

 ミラーにバイクを奪われる形となったレディングは、ミラーが抜けたマルクVDSに加入する可能性が高いと思われる。またワールドスーパーバイクに転向する選択肢もあるが、あくまでMotoGPに残るのが最優先であると、レディングはチェコGPの際に語っている。

 一方でマルクVDSには、現在ワールドスーパーバイクに参戦中のステファン・ブラドルが加入し、MotoGP復帰を果たす可能性もある。

 なお、来季のMotoGPライダーラインアップの予想は、下記の通りとなっている。

2018年MotoGPライダー予想:

チームライダー
レプソル・ホンダ

 マルク・マルケス

 ダニ・ペドロサ

モビスター・ヤマハ

 バレンティーノ・ロッシ

 マーベリック・ビニャーレス

ドゥカティ

 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

 ホルヘ・ロレンソ

スズキ

 アンドレア・イアンノーネ

 アレックス・リンス

アプリリア

 アレイシ・エスパルガロ

 サム・ロウズ*

KTM

 ポル・エスパルガロ

 ブラッドリー・スミス

LCRホンダ

 カル・クラッチロー

中上貴晶

マルクVDSホンダ

 

 フランコ・モルビデリ

TBA

テック3ヤマハ

 ヨハン・ザルコ

 ジョナス・フォルガー

プラマック・ドゥカティ

 ダニーロ・ペトルッチ

 ジャック・ミラー

アスパー・ドゥカティ

 アルヴァロ・バウティスタ

TBA

アヴィンティア・ドゥカティ

ティト・ラバト

TBA

【関連ニュース】

MotoGP2018年ウインターテスト、タイ・ブリーラムで開催へ

元ホンダ代表中本修平氏、MotoGP運営のドルナ特別顧問に就任

クラッチロー、LCR残留へ。ホンダとの直接契約に移行か?

中上貴晶、来季MotoGP最高峰クラス昇格か? LCR入りの噂

ホンダ、2018年末までレプソルとの契約更新を発表

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー ジャック ミラー
チーム Pramac Racing
記事タイプ 速報ニュース