【MotoGP】スズキの津田拓也、代役でスペインGP参戦が正式決定

スズキのテストライダーを務めてきた津田拓也は、負傷したアレックス・リンスの代役として、MotoGP第4戦スペインGPに参戦することが正式に決定した。

 スズキのテストライダーを務めてきた津田拓也は、負傷したアレックス・リンスの代役として、MotoGP第4戦スペインGPに参戦することが正式に決定した。

 津田がMotoGPに参戦するのは初めての出来事である。またリンスの左腕の骨折が完治するまで6~8週間かかると見込まれており、スケジュールの関係から、第5戦フランスGPまで津田が代役を続投する可能性が高い。

 月曜日、リンスはバルセロナに戻り、MotoGP専属外科医であるシャビエル・ミルの診療を受け、木曜日の朝に手術を終えたという。

「ドクター・ミルのおかげで手術は成功した」とリンスは語った。

 2枚のチタン板で手首を固定されたリンスは、10日後にリハビリをスタートするという。

「先週の土曜日、オースティンで転倒してから、全力で僕をケアしてくれたチームや病院の関係者に感謝したい」

「SNSで僕宛に送られてきたメッセージを読んだ時は、本当に励まされたよ。特にスズキのメンバー全員から送られた暖かいメッセージには感激した」

「これを糧にできる早く回復して、レースに復帰できることを願っている」

【関連ニュース】

【MotoGP】スズキの津田拓也、負傷リンスの代役でスペインGP参戦へ

【MotoGP】今季初ポイントのイアンノーネ「スズキへの期待高すぎた」

【MotoGP】マルケス、ザルコを擁護「彼はアグレッシブだっただけ」

【MotoGP】トップ走行中に転倒も”新人”ザルコの走りをライバル賞賛

【MotoGP】今年は”新人王候補”豊作? 昇格の4人、激戦の予感

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・ヘレス
ドライバー アレックス リンス , Takuya Tsuda
チーム Team Suzuki MotoGP
記事タイプ 速報ニュース