【MotoGP】トレーニング中に負傷のロッシ「まだ深刻な痛みがある」

先週木曜日、トレーニング中に負傷したロッシは、現在も痛みが続いているものの、今週末のレースに参戦する強い意志があることを明らかにした。

 先週木曜日、ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、イタリア・リミニ近郊のクロスクラブ・カヴァラーラでモトクロスのバイクに乗り、トリーニングに励んでいた。しかしこの最中に事故を起こし、胸部と腹部に外傷を負った。

 この事故により病院でひと晩過ごしたロッシは、翌日の夕方頃に退院。その後は自宅療養を続けている。チームは、今週末に行われるMotoGPイタリアGPまでに回復するかどうか、未だ確認できていないという。

 今週木曜日にサーキットで検診を受ける予定のロッシは、金曜日のフリー走行から参加することを望んでいるようだ。

 ロッシは、チームのリリースに次のようにコメントしている。

「不運なことに、モトクロスバイクでトレーニング中にクラッシュしてしまった」

「胸部と腹部は相変わらず深刻な痛みを感じる」

「でも幸運なことに、状態は日々良くなってきているんだ。ムジェロの週末に向けて、前向きな気持ちでいるよ。金曜日からイタリアGPに参加したいという僕の気持ちはとても強い。できるだけ早く回復できるように取り組んでいる」

「おそらく容易なことではない。でもあと数日治療を続けることができる。木曜日の検診でゴーサインを出してもらわないとね」

「もしうまくいけば、現状を理解するために金曜日のセッションから僕はバイクに乗る。そして、日曜日を成功させるために全力を尽くすつもりだ」

 現在ロッシは、ライダーズランキング3位に位置しており、トップのマーベリック・ビニャーレスから23ポイント差をつけられている。

【関連ニュース】

ロッシ退院。来週のイタリアGPに出走の見通し

モトクロスで負傷のロッシ。経過良好。金曜中にも退院へ

MotoGPフランス最終周で転倒のロッシ「勝利は目の前にあったのに…」

MotoGPフランス決勝:最終周ロッシが転倒。ビニャーレス優勝

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 イタリアGP
サーキット ムジェロ・サーキット
ドライバー バレンティーノ ロッシ
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース