【MotoGP】ビニャーレス「もっとバイクに適応すれば更に速くなる」

マーベリック・ビニャーレスは、ヤマハのバイクに合わせてライディングスタイルを調整することで、さらに速く走れると考えている。

 2017年シーズンからヤマハに移籍したマーベリック・ビニャーレスは、テストですでに速さを発揮しているが、自身のラインディングスタイルをヤマハのバイクに合わせ込むことで、まだまだ速く走ることができると考えているようだ。

 ビニャーレスは、2015年にMotoGPに昇格してから、MotoGPに復帰したスズキのライダーを務めていた。2016年のイギリスGPでは自身初勝利と、スズキに復帰後初勝利を挙げ、2017年シーズンからはヤマハに加入している。

 2016年の11月、シーズン最終戦後のバレンシアで行われた公式テストで初めてヤマハのバイクに乗ったビニャーレスは、いきなり速さを見せトップタイムをマークした。今月行われたマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットでのテストも、彼は総合トップタイムを記録している。

 彼の速さに、現MotoGPチャンピオンのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)も『(ビニャーレスのチームメイトである)バレンティーノ・ロッシよりも速そうだ』と語っているが、ビニャーレス自身はもっと速く走ることができると感じているようだ。

「僕のライディングスタイルを洗練させれば、ヤマハのバイクからもっと多くのモノを引き出すことができる」とビニャーレスは語った。

「(次回のテストが行われる)フィリップアイランドは良いテストになるだろう。あそこのコースが大好きだし、僕はいつもあそこで調子がいいから」

「昨年スズキのバイクに乗っていた時よりも、さらにプッシュできるだろう。だけど同時に、フィリップアイランドは気温に大きく左右されるサーキットでもある」

「気温が10℃程度あれば、”困難な”場所から”素晴らしい”サーキットに変わることもある」

「テストがどんな天気になるのか見極める必要があるけど、ヤマハはフィリップアイランドに合っているバイクだと僕は思う。テストを楽しみつつ、レースのことを念頭に置きながら作業を続けるよ」

 ヤマハに加入していきなり速さを見せたビニャーレスに、ヤマハのチーム代表であるリン・ジャービスは感銘を受けたようだ。彼はビニャーレスとロッシ、どちらのライダーも今年タイトルを争える位置にいると考えている。

「彼がコースに出て行った時は毎回、彼が一番速かった」とジャービスはビニャーレスについて語った。

「彼はチームやバイクに非常によく調和していて、集中できているし快適にも感じているだろう」

「私見だが、マーベリックは今年のチャンピオン有力候補だと思う。我々のチームには、チャンピオンを獲得する能力があるライダーがふたり揃っている」

 ロッシがタイトルを獲得する可能性について、ジャービスは次のように語った。

「ここ3シーズン連続で、彼はランキング2位になっている。それは、とても印象的なことだ」

「彼は2月16日に38歳になる。まだこれほどの速さがあるのは、驚異的なことだ。間違いなく彼には10度目のタイトルを獲得する可能性がある」

Additional reporting by Francesco Corghi

【関連ニュース】

【MotoGP】ヤマハ「最大の敵はホンダ。ロッシの戴冠は優先ではない」

【MotoGP】ヤマハ「ロッシとビニャーレスは好影響を与え合っている」

【MotoGP】マルケス「ビニャーレスはロッシより速いかも」と語る

【MotoGP】テスト総合トップのビニャーレス「もっと速く走れた」

【MotoGP】公式テスト最終日:マルケスを抑え、ビニャーレスが首位

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー マーベリック ビニャーレス
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース