【MotoGP】ビニャーレス、マルケスのアメリカ5連勝”阻止”を誓う

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは、オースティンで初めてマルク・マルケスを倒すライダーになれると信じている。

 サーキット・オブ・ジ・アメリカズでは、2013年よりMotoGPを開催してきた。今年で5回目の開催となる。

 同地でのアメリカGP初開催と同年にMotoGPデビューを果たしたマルク・マルケスは、これまでの4年間すべてポールポジションからスタートし、そして勝利を収めてきた。つまり、勝率100%と、無類なまでの強さを見せている。

 今季からヤマハに加入したマーベリック・ビニャーレスは、スズキ時代にここオースティンを走った経験がある。その時の順位は9位と4位だった。今回、開幕2連勝を果たしているビニャーレスは、今年ことマルケスの”アメリカ連勝記録”を止めることができるはずだと息巻いている。

「マルクがここを得意としていることは知っている。でも、ここは僕にとってもお気に入りのサーキットのひとつだ」

 そうビニャーレスは語る。

「ここは僕が、普通に速いサーキットのひとつだよ」

「僕らはアルゼンチンと同じメンタルで、オースティンに臨むつもりだ。そして、良いセットアップをしたいと思う。僕らは競争力のあるバイクを持っているから、唯一しなければならないことは、どうやって速く走るべきなのか、その方法を知ることだ」

「僕にはそれが可能だと思う。僕らは一生懸命働くつもりだし、僕にとっては本当に良いコースなんだ。方向転換も、高速コーナーも、そしてハードブレーキングも、そのすべてが本当に良く感じるんだ。良い結果を残すことができると、僕は信じている」

マルケスは表彰台に”安定”を取り戻そうとしている

 タイトル防衛を狙い、2017年シーズンに突入したマルク・マルケス。しかし開幕戦カタールでは4位に終わり、アルゼンチンでは転倒を喫した。非常に厳しいシーズンスタートとなったわけだ。

 これにより、マルケスのここまでの獲得ポイントは13。ランキングは8位にとどまっている。ビニャーレスとの差は37と、早くも大きく開いてしまっている。ここ数年、MotoGPを支配してきた王者は、”安定性”を取り戻すためにも、オースティンでの表彰台が必要であると訴えている。

「テキサスは僕が好きなサーキットだから、ぜひ良い結果を出したいと思っている」

 そうマルケスは語った。

「勝ちについてだけ話しているわけじゃない、しかし、今季最初の表彰台を獲得するために、全力で戦っているんだ」

「ビニャーレスは2度も優勝し、バレンティーノ(ロッシ)も2度表彰台に上がっている。だから僕らも少し安定しなければならない。ヤマハはふたり揃って、非常に競争力があるようだ」

「もしオースティンで勝てるチャンスがあるのなら、僕は挑戦してみるよ。でも、それが可能かどうか、まず判断しなきゃいけない。アルゼンチンでの”エラー”から、学ばなきゃいけないんだ」

「どうなるか待ってみるしかないけど、安定性を取り戻すためには、表彰台の一角を得ることが理想的だろう」

【関連ニュース】

【MotoGP】アルゼンチン決勝:ビニャーレス連勝。ホンダ勢揃って転倒

【MotoGP】ホンダ、2台揃って転倒。マルケス「"奇妙"だった」

【MotoGP】ビニャーレスに追いつくまで「まだ長い道のり」とロッシ

接戦で磨かれる若き才能たち。成長楽しめるMoto3クラスの醍醐味

【MotoGP】ロレンソ「ビニャーレスを見ると昔の自分を思い出す」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 アメリカGP
サーキット サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
ドライバー マルク マルケス , マーベリック ビニャーレス
チーム Repsol Honda Team , Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース