【MotoGP】ビニャーレス「最初のレースは勝たなくてもいい!」

ヤマハのビニャーレスは、好調なオフシーズンを過ごしたものの、開幕戦は勝たなければならないレースではないと語る。

 今季からヤマハに加入したマーベリック・ビニャーレスは、バレンシア、セパン、フィリップアイランドの各テストで、好調な走りを披露した。開幕前最後のテストであるカタールでも、その速さは変わらなかった。

 しかしビニャーレスは、彼のヤマハでのデビューレースとなる開幕戦で勝つことができなくてもいいと語る。

「僕はそういったプレッシャーを、僕自身にも、そしてチームにもかけていない」

 どうしても勝ちたいかと尋ねられたビニャーレスは、そう答えた。

「僕たちは勝利に向かって働かなければならないけど、絶対に勝たなければいけないというモノでもない。それは、ただの最初のレースだ。僕らは経験を積み重ねる必要がある」

「もちろん、僕たちの目標は勝つことだ。テストでは、信じられないようなペースがあることがわかったし、そのレベルを持続させようとしている」

 ビニャーレスはカタールのテストで、1発のアタックラップについては自信を深めたようだ。しかし、ロングランについては改善しようとしていた。

「正直言って、僕らは本当にうまく言っている。1周については、本当に速く走ることができることが分かっているんだ。でも、レースペースについては疑問を抱いていた」

 しかし、カタールのテストで、ロングランも改善できたと喜ぶ。まさに盤石の態勢だ。

「最終的には、それも本当に良くなった。それについては本当に満足している」

「(レースシミュレーションは)最終的には本当に良い感触を得ることができた。もう少し速く走ることもできたんだけど、それはちょっとリスキーだった。でも、それが良かったと思う。良い形でテストを終えることができた」

ライバルたちはビニャーレスを厳重警戒

 ビニャーレスは、自分自身のことをシーズン序盤の優勝候補であると口にはしなかった。しかし何人かのトップライダーたちは、彼がカタールのテストでさらに前進を果たしたと警戒しているようだ。

 カタールテスト初日にトップタイムを記録したドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、テストを次のように総括している。

「とても満足だが、完璧ではない。ペースはとても良かったけど、マーベリックと比較すると良いとは言えないからだ」

「彼は本当に速く、自信を持っている。(プレシーズンを通して)どんなコンディションでも、どんな日も、アタックもロングランも彼は本当に速かった。僕は、彼が本当に激しく攻めたら、もっと良いタイムが出ると思っている」

 ドヴィツィオーゾのチームメイトであるホルヘ・ロレンソも、ドヴィツィオーゾの意見と同じく、「ビニャーレスは非常に強く、それがヤマハだけのおかげだとは思っていない。彼は他のヤマハのライダーの前にいるからだ」と語った。

 現チャンピオン、レプソル・ホンダのマルク・マルケスは「マーベリックがこのトラックで抜きん出ている。僕たちは、彼の後ろで戦うことになると思う」と語っている。

Additional reporting by Oriol Puigdemont

【関連ニュース】

【MotoGP】ロレンソ「ビニャーレスは将来確実にチャンピオン獲る」

【MotoGP】3日間で5度転倒したマルケス「見かけほどは悪くない」

【MotoGP】ロッシ「バイクは悪くないがコーナーで攻められない」

【MotoGP】ドゥカティ、カタールテストに新フェアリング持ち込みか

【MotoGP】ヤマハのペースに自信を持ったビニャーレス。一方「スズキを出るのは”奇妙な”感じ」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 カタールGP
サーキット ロサイル・インターナショナル・サーキット
ドライバー マーベリック ビニャーレス
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース