MotoGP
28 6月
-
30 6月
イベントは終了しました
05 7月
-
07 7月
イベントは終了しました
02 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
R
第12戦イギリスGP
23 8月
-
25 8月
次のセッションまで……
1 days
R
第13戦サンマリノGP
13 9月
-
15 9月
次のセッションまで……
22 days
R
第14戦アラゴンGP
20 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
29 days
R
第15戦タイGP
04 10月
-
06 10月
次のセッションまで……
43 days
R
第16戦日本GP
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
R
第17戦オーストラリアGP
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
64 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
71 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
85 days

【MotoGP】ビニャーレス、2日間連続最速マーク。バイクは2016年仕様

シェア
コメント
【MotoGP】ビニャーレス、2日間連続最速マーク。バイクは2016年仕様
執筆:
2016/11/17 3:45

ヤマハのビニャーレスは、最終戦後にバレンシアで行われたMotoGPの合同テストで2日間共最速タイムをマークした。

Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing
Andrea Dovizioso, Ducati Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Pol Espargaro, Red Bull KTM Factory Racing, Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Jorge Lorenzo, Ducati Team
Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Jonas Folger, Monster Yamaha Tech 3
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Alex Rins, Team Suzuki MotoGP
Marc Marquez, Repsol Honda Team, Andrea Iannone, Ducati Team, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing, Maverick Viñales, Team Suzuki Ecstar MotoGP

 MotoGP最終戦バレンシアGPが終わった後、チームは当地に残った。火曜日から公式テストが行われるためだ。2日目のセッションはホンダのマルク・マルケスが多くの時間でトップだったものの、ヤマハに移籍したマーベリック・ビニャーレスがセッション残り2時間を切る前にトップに浮上。その後、バレンシアはコンディションが寒くなってしまい、タイムを改善したライダーはいなかった。

 前日同様、ドゥカティに移籍したホルヘ・ロレンソがまずコースイン。しかしマルケスがすぐにロレンソを上回り、最初のアタックで前日のビニャーレスが記録した最速タイムを更新した。

 マルケスは最初のスティントを1分30秒629というタイムで終え、このタイムでしばらくタイムシートのトップを維持していたが、それはすぐに赤旗が掲示されセッションが中断されたためでもある。

 Moto2クラスから昇格したスズキのアレックス・リンスがターン12でクラッシュした数分後、彼のチームメイトになるアンドレア・イアンノーネも同じコーナーでクラッシュを喫し、バリアが損傷を修復するために赤旗が掲示されたのだ。

 リンスはストレッチャーでメディカルセンターに搬送され、脊椎が2カ所ダメージを受けていることがわかった。

 セッション残り5時間で再開された。マルケスも転倒を喫してしまいタイム更新はならなかったが、それでもトップタイムを維持した。

 ジャック・ミラー(マルクVDS)とダニ・ペドロサ(ホンダ)の他のホンダ勢もマルケスに対してのギャップを縮めたが、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾがタイムを伸ばし、トップに浮上した。

 ビニャーレスは、今年仕様のヤマハバイクで走行。残り2時間のタイミングでトップタイムを更新し、1分29秒台のタイムを最初に記録した。この時点で後続に対して0.5秒の差をつけた。

 マルケスはその後すぐに自身のベストタイムを2度更新したが、ビニャーレスには0.2秒及ばず。セッションを2番手で終えた。

 ドヴィツィオーゾは来季型のドゥカティバイク、デスモセディチGP17を走らせ、ビニャーレスから0.5秒遅れの3番手。スズキのイアンノーネが4番手に入り、トップ4を4メーカーが分け合う形となった。

 ホンダのペドロサとLCRホンダのカル・クラッチローはそれぞれ5番手と6番手。クラッチローはヤマハのバレンティーノ・ロッシと全くの同タイムとなっており、ロッシは新しいチームメイトであるビニャーレスに対して0.7秒以上遅れている。

 ロレンソはこの日、GP16からGP17にバイクを乗り換えて、アレイシ・エスパルガロの前の8番手タイム。アプリリアのアレイシはセッションで一時3番手となるなど、有望な1日を終えた。

 テック3ヤマハの新人コンビ、ジョナス・フォルガーとヨハン・ザルコはそれぞれ10番手と11番手。ふたりの差は0.1秒以内だ。

 KTMのブラッドリー・スミスは20番手、ポル・エスパルガロは17番手でテストを終えた。

 アプリリアのサム・ロウズは、前日のクラッシュにより首を痛めてしまったため、この日は出走していない。

【関連ニュース】

ロレンソのドゥカティ初テスト。チームは「とてもポジティブ」と感銘

ヤマハのビニャーレス、初テスト初日にトップタイム。ドゥカティのロレンソも3番手

ロッシ、合同テストで大クラッシュ「初日の大半の時間を失ってしまった」

リンス、テストでのクラッシュで脊椎2カ所負傷。次回テスト欠場決定

バレンシア合同テスト Day 2 結果 

Pos. # Rider Bike Time Gap Laps
1 25 Maverick Vinales Yamaha 1:29.975   66
2 93 Marc Marquez Honda 1:30.171 0.196 58
3 4 Andrea Dovizioso Ducati 1:30.443 0.468 33
4 29 Andrea Iannone Suzuki 1:30.599 0.624 47
5 26 Dani Pedrosa Honda 1:30.686 0.711 38
6 35 Cal Crutchlow Honda 1:30.709 0.734 45
7 46 Valentino Rossi Yamaha 1:30.709 0.734 45
8 99 Jorge Lorenzo Ducati 1:30.744 0.769 41
9 41 Aleix Espargaro Aprilia 1:30.885 0.910 45
10 94 Jonas Folger Yamaha 1:30.948 0.973 62
11 5 Johann Zarco Yamaha 1:31.015 1.040 55
12 43 Jack Miller Honda 1:31.069 1.094 40
13 45 Scott Redding Ducati 1:31.118 1.143 42
14 19 Alvaro Bautista Ducati 1:31.186 1.211 69
15 8 Hector Barbera Ducati 1:31.244 1.269 39
16 51 Michele Pirro Ducati 1:31.816 1.841 37
17 44 Pol Espargaro KTM 1:31.853 1.878 33
18 53 Tito Rabat Honda 1:31.918 1.943 36
19 76 Loris Baz Ducati 1:32.161 2.186 36
20 38 Bradley Smith KTM 1:32.538 2.563 34
21 50 Eugene Laverty Aprilia 1:32.568 2.593 38
22 17 Karel Abraham Ducati 1:32.699 2.724 31
23 12 Takuya Tsuda Suzuki 1:33.305 3.330 68
24 42 Alex Rins Suzuki 1:33.761 3.786 4
次の記事
【MotoGP】リンス、テストでのクラッシュで脊椎2カ所負傷。次回テスト欠場決定

前の記事

【MotoGP】リンス、テストでのクラッシュで脊椎2カ所負傷。次回テスト欠場決定

次の記事

【MotoGP】イアンノーネ、”奇妙な”クラッシュに遭遇もスズキに好印象。「コーナーがすごく速い」

【MotoGP】イアンノーネ、”奇妙な”クラッシュに遭遇もスズキに好印象。「コーナーがすごく速い」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント Valencia November testing
サブイベント Wednesday
ロケーション バレンシア・サーキット-リカルド・トレモ
ドライバー マーベリック ビニャーレス 発売中
チーム Team Suzuki MotoGP
執筆者 David Gruz