【MotoGP】ヘイデンのバイク、イタリアGPで展示。早すぎる死を追悼

今週末に行われるイタリアGPで、交通事故で亡くなったニッキー・ヘイデンのMotoGPキャリアを彩ったバイクが4台展示される。

 今週末、イタリアGPが行われるムジェロで4台のバイクが展示される。交通事故により35歳と言う若さで亡くなった、2006年MotoGP王者ニッキー・ヘイデンを追悼するためのものだ。

 ヘイデンは、サイクリング中に交通事故に遭い、頭部や胸部に重傷を負ってしまった。そして先週の月曜日、イタリアの病院で息を引き取った。

 彼の葬儀は月曜日の夕方に行われ、彼のフェイスブック上で葬儀がストリーミング配信された。

 ヘイデンへの追悼は、先週末にドニントン・パークで行われたスーパーバイク世界選手権でスタートした。

 今週末にムジェロで行われるMotoGPイタリアGPでは、彼のキャリアを彩ったバイクの展示を含め、ヘイデンに哀悼の意が捧げられる予定だ。

 4台のバイクのうち1台は、2006年のモノ。彼がホンダと共に、MotoGP王者に輝いたマシンだ。その他に、5年間在籍していたドゥカティのバイクが1台、MotoGPフル参戦最後の2年を過ごしたアスパル・ホンダのバイクが1台。そして、彼が今年乗っていたホンダのワールド・スーパーバイクの1台だ。

【関連ニュース】

インディアナポリスCEO、ニッキー・ヘイデンの訃報に哀悼の意を表す

ニッキー・ヘイデンの訃報に、ライダー/ドライバーが悲しみのツイート

ニッキー・ヘイデン、サイクリング中の事故で死去

ニッキー・ヘイデン:1981-2017

ホンダ八郷社長、ヘイデンの訃報にコメント「多大な功績に感謝」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP , World Superbike
記事タイプ 速報ニュース