【MotoGP】「ミスがなければポールが獲れた!」悔しがるクラッチロー

LCRホンダのカル・クラッチローは、予選セクター3での小さなミスがなければ、ポールポジションを獲得できたはずと考えている。

 LCRホンダのカル・クラッチローは、第3セクターでの小さなミスがなければ、ホンダのマルク・マルケスとヤマハのバレンティーノ・ロッシを破り、ポールポジションを獲得することができたと考えている。

 予選で1分59秒台を記録したのはマルケスだけだったが、フリー走行でのタイムを見れば、クラッチローも同じことができたと考えているのだ。

「がっかりしているよ」

 そうクラッチローは語った。

「今朝目覚めた時、2分以内で走りたいと思った。そして、マルクがそれをやった唯一のライダーだった」

「昨日、僕は予選で1分59秒台に入ると確かに言っていた。ポールポジションも1分59秒台だと思っていたから、それができると感じていたんだ」

「しかし、セクター3で完全にミスを犯してしまい、多くの時間を失ってしまった」

 しかしクラッチローは、決勝レースでの巻き返しを期待している。

「昨日はマルクが空を飛んだのを見たし、バレはお腹の調子があまり良くないらしい。彼らが今日、昨日より悪くなっていることを期待したんだけどね」

 そうクラッチローは冗談を言った。

「しかし、そんなことは起きなかったし、彼らは僕を倒してポールを獲った。だから今は、明日のレースを楽しみにしている」

「今年は良い戦いになると思う。去年速かった人たちがいるからね。良い日曜日になると思う」

【関連ニュース】

MotoGPイギリス予選:マルケス渾身のアタックでPP。ロッシ2番手

イギリスGP予選2位のロッシ「表彰台が期待できる最大」

イギリスGPの初日2度の転倒。マルケス「自分に腹立たしい」

MotoGP昇格の中上貴晶。昨年末のへレス非公開テストが”鍵”だった

9/28発売公式ゲーム『MotoGP 17』でバイク操る”楽しさ”体感

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 イギリスGP
サーキット シルバーストン
ドライバー カル クラッチロー
チーム Team LCR
記事タイプ 速報ニュース