登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本

【MotoGP】ヤマハのビニャーレス、初テスト初日にトップタイム。ドゥカティのロレンソも3番手

マーベリック・ビニャーレスが、ヤマハのバイクに乗って初めてのテスト初日にトップタイムを記録した。

Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing

Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing

Gold and Goose / Motorsport Images

Jorge Lorenzo, Ducati Team
Andrea Dovizioso, Ducati Team
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing
Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
Aleix Espargaro, Aprilia Racing Team Gresini
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing
Alex Rins, Team Suzuki MotoGP, Karel Abraham, Aspar MotoGP Team
Johann Zarco, Monster Yamaha Tech 3
Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing bike after his crash

 今季限りでスズキを離れ、来季からヤマハに移籍するマーベリック・ビニャーレスが、バレンシアで行われた合同テストの初日でトップタイムを記録した。

 ビニャーレスはこの日からヤマハのマシンに搭乗。この日は2016年スペックのみでの走行だったものの、新たにチームメイトとなるバレンティーノ・ロッシを0.02秒引き離してのトップだった。

 一方、そのロッシはセッション前半を2016年マシンで走行したものの、後半では新しいフレームと新型エンジンを試した。しかし、2スティント走った後に転倒。今回のテストで、最初に転倒を喫したライダーとなった。

 来季からドゥカティに移籍するホルヘ・ロレンソも、ドゥカティのバイクに乗り、3番手タイムを記録している。ロレンソは、40分ほどをシートのセッティングに費やしたが、それでも新チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾを約0.1秒ほど上回るタイムで走ってみせている。

 2016年のチャンピオンであるマルク・マルケスは、ドゥカティのふたりを分断する4番手のタイムで初日を終了。カル・クラッチロー(LCRホンダ)がホンダ勢2番手となる全体の6位となった。

 7番手は、来季からスズキに加入するアンドレア・イアンノーネだった。スズキは新しいシャシーが間に合わなかったため、エンジン開発のための走行に終始した。しかし、セッション終盤にターン10で激しくクラッシュ。バイクはタイヤバリアに激しくぶつかってしまった。 

【関連ニュース】

ふたりのライダーが語るスズキへの愛着。エスパルガロ「飼い犬の名前も”スズキ”」

ヤマハのペースに自信を持ったビニャーレス。一方「スズキを出るのは”奇妙な”感じ」

MotoGP最終戦後にドゥカティ初体験のロレンソ。ヤマハがテスト後のメディア対応を禁止

MotoGPバレンシア合同テスト初日結果

Pos. # Rider Bike Time Gap Laps
1 25 Maverick Vinales Yamaha 1'30.930   61
2 46 Valentino Rossi Yamaha 1'30.950 0.02 47
3 99 Jorge Lorenzo Ducati 1'31.052 0.122 60
4 93 Marc Marquez Honda 1'31.102 0.172 53
5 4 Andrea Dovizioso Ducati 1'31.131 0.201 54
6 35 Cal Crutchlow Honda 1'31.156 0.226 69
7 29 Andrea Iannone Suzuki 1'31.165 0.235 41
8 45 Scott Redding Ducati 1'31.242 0.312 71
9 8 Hector Barbera Ducati 1'31.286 0.356 43
10 26 Dani Pedrosa Honda 1'31.306 0.376 42
11 43 Jack Miller Honda 1'31.477 0.547 62
12 19 Alvaro Bautista Ducati 1'31.674 0.744 58
13 51 Michele Pirro Ducati 1'32.068 1.138 47
14 41 Aleix Espargaro Aprilia 1'32.177 1.247 61
15 76 Loris Baz Ducati 1'32.315 1.385 42
16 94 Jonas Folger Yamaha 1'32.450 1.52 52
17 5 Johann Zarco Yamaha 1'32.462 1.532 61
18 53 Tito Rabat Honda 1'32.578 1.648 72
19 44 Pol Espargaro KTM 1'32.613 1.683 57
20 38 Bradley Smith KTM 1'32.806 1.876 52
21 42 Alex Rins Suzuki 1'32.811 1.881 71
22 50 Eugene Laverty Aprilia 1'32.935 2.005 45
23 17 Karel Abraham Ducati 1'33.231 2.301 59
24 22 Sam Lowes Aprilia 1'33.359 2.429 63
25 12 Takuya Tsuda Suzuki 1'34.110 3.18 41
26 21 Francesco Bagnaia Ducati 1'36.940 6.01 9

 

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 【MotoGP】ふたりのライダーが語るスズキへの愛着。エスパルガロ「飼い犬の名前も”スズキ”」
次の記事 【MotoGP】ビニャーレス、2日間連続最速マーク。バイクは2016年仕様

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?
「アプリリアはエンジンパワーを上げる必要がある」エスパルガロ、新型で改善実感もトップ争いのために不足を指摘

「アプリリアはエンジンパワーを上げる必要がある」エスパルガロ、新型で改善実感もトップ争いのために不足を指摘

MotoGP
セパンテスト

「アプリリアはエンジンパワーを上げる必要がある」エスパルガロ、新型で改善実感もトップ争いのために不足を指摘 「アプリリアはエンジンパワーを上げる必要がある」エスパルガロ、新型で改善実感もトップ争いのために不足を指摘

ビニャーレス、2位表彰台にバットマンのコスプレで登場! 賭けきっかけと説明も「チームの”融和”示すモノ」と満足げ

ビニャーレス、2位表彰台にバットマンのコスプレで登場! 賭けきっかけと説明も「チームの”融和”示すモノ」と満足げ

MotoGP
インドネシアGP

ビニャーレス、2位表彰台にバットマンのコスプレで登場! 賭けきっかけと説明も「チームの”融和”示すモノ」と満足げ ビニャーレス、2位表彰台にバットマンのコスプレで登場! 賭けきっかけと説明も「チームの”融和”示すモノ」と満足げ

ビニャーレス、アプリリアでの初優勝はお預け「もっと早く仕掛けていたら、タイヤを壊していただろう」

ビニャーレス、アプリリアでの初優勝はお預け「もっと早く仕掛けていたら、タイヤを壊していただろう」

MotoGP
インドネシアGP

ビニャーレス、アプリリアでの初優勝はお預け「もっと早く仕掛けていたら、タイヤを壊していただろう」 ビニャーレス、アプリリアでの初優勝はお預け「もっと早く仕掛けていたら、タイヤを壊していただろう」

最新ニュース

ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」

ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」

F1 F1
バーレーンGP

ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」 ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」

F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便

F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便

F1 F1
バーレーンGP

F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便 F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便

アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」

アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」

F1 F1
バーレーンGP

アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」 アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」

メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった?

メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった?

F1 F1
バーレーンGP

メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった? メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本