【MotoGP】ヤマハ代表「ビニャーレスは複数回王者になれるはず」

ヤマハのチーム代表であるリン・ジャービスは、今季新加入のビニャーレスについて、複数回チャンピオンになれると太鼓判を押す。

 ヤマハのチーム代表であるリン・ジャービスは、マーベリック・ビニャーレスは、前任のホルヘ・ロレンソに匹敵するだけの”いくつか”のタイトルを獲得できると信じている。

 ジャービスによれば、ビニャーレスとロレンソは、正反対のキャラクターを持つライダーだという。だたその反面、いくつかの共通点もあり、そのうちのひとつは、プレッシャーにさらされると、ポジティブになるということだという。

 ヤマハでの1年目を迎えたビニャーレス。オフシーズンのテストを席巻し、その勢いのまま2連勝してシーズンをスタートさせた彼だったが、その後は成績が安定せず、ホンダのマルク・マルケスにランキング首位を奪われてしまった。

 夏休み前最後のレースであるドイツGPが終わった時点で、ビニャーレスはマルケスから5ポイント遅れの2番手。しかし開幕2連勝を含む合計3勝を挙げており、この数字は全ライダーの中で最多勝となっている。

 大接戦となっているものの、ヤマハとビニャーレスの関係は順調に動き出したということができ、ヤマハ内部の誰もが、その活躍に満足しているという。

「マーベリックは良い調子だ。それは間違いない。彼は今までに誰よりも多く勝っているし、チームもとてもうまく機能している」

 ジャービスはmotorsport.comに対してそう語った。

「ヤマハはここまでの9レース中、4レースで勝利を収めてきた。しかし、いくつかの浮き沈みがあった。いつも速かったはずのコースで、強くなかったこともあった。これにはかなり動揺させられた」

 ジャービス曰く、ビニャーレスはロレンソを思い起こさせる素振りと反応を持っているという。ロレンソは9シーズンにわたってヤマハに在籍した後、今年ドゥカティに移籍した。

 しかしそれと同時に、ふたりのスペイン人ライダーの性格は、大きく異なっているともジャービスは語る。

「ビニャーレスとロレンソは非常に異なっている。キャラクターも全く違うんだ」

 そうジャービスは語る。

「でもふたりには共通点もあると思う。彼らには素晴らしい才能と、大きな野心があるんだ」

「私はマーベリックが、ホルヘのように複数のMotoGPタイトルを獲得すると確信している」

「そしてもうひとつの共通点は、彼らは非常に辛抱強いのと同時に、目標を達成できなかった時には大きな不満を感じるということだ」

Translation by Irene Aneas

【関連ニュース】

ビニャーレス「新シャシーは、僕には合っていないかも」

ロッシ、テック3の躍進気にせず。最新バイクの開発に集中

マルケス、ロレンソは今年中に優勝できると”復活”を確信

スズキ移籍1年目のイアンノーネ。才能を”浪費”している!?

マルケス、ビニャーレスとの接触を謝罪「僕の判断ミスだ」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー マーベリック ビニャーレス
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース