【MotoGP】リッチなVIPテラス席が新設。日本GPチケット発売迫る

ツインリンクもてぎで開催されるMotoGP第15戦日本GPにおいて、グランドスタンド上段にグループ向けの「VIPテラスプレミアム」が新設される。

 MotoGP第15戦 MOTUL 日本グランプリが、10月13日~15日に開催される。その前売り観戦券の販売が、6月3日(土)からスタートする。

 毎年、新しい観戦エリアが増えているツインリンクもてぎ。今年は2つの新観戦エリアが登場するようだ。

 そのひとつが、大型ビジョンを備えた新たな指定席「V字コーナー席」。V字コーナーは逆バンク気味になっている、難易度の高いもてぎの名物コーナーだ。その内側に指定席が設けられ、迫力の観戦が楽しめる。

「VIPテラスプレミアム」は、グランドスタンド上段にあるテラスエリアに設置される。こちらはテーブルやモニター、電源コンセントが完備されている専用観戦席だ。仲間同士・家族だけのプライベート空間で贅沢にレースを観戦できる。

 さらに、観戦席のすぐ近くに位置するN-A指定駐車場の駐車券を最大3枚まで選択可能だ。値段は1区画10名までで493,000円。ピットウォークもついてくる盛りだくさんの席となっており、団体で観戦するにはぴったりだろう。

 実に様々な観戦席が用意されているツインリンクもてぎ。それぞれのスタイルにあった席を探してみてほしい。詳しくはツインリンクもてぎのMotoGPページ(http://www.twinring.jp/motogp/)まで。

【関連ニュース】

日本GP観戦券6/3発売。今年はV字コーナー指定席新設 

ニッキー・ヘイデン追悼展示 Hondaウエルカムプラザで開催中

【MotoGP】スズキ「来季サテライトチームを作る余裕はない」

【MotoGP】クラッチロー鈴鹿8耐参戦辞退「いつかはやりたいが…」

【MotoGP】負傷のロッシ回復。ムジェロのフリー走行から参戦

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 日本GP
サーキット ツインリンクもてぎ
記事タイプ 速報ニュース