【MotoGP】レディング、2018年にアプリリア加入へ

スコット・レディングが、2018年にアプリリアに加入することになるようだ。

 ジャック・ミラーの加入により、プラマック・ドゥカティのシートを失うことになったスコット・レディングが、来季アプリリアに加入するようだ。レディングはアレイシ・エスパルガロと組み、来季のMotoGPを戦っていくことになるとみられる。

 レディングが加入することで、サム・ロウズは来季のシートを失うことになる。

 昨年からアプリリアのテストライダーを務め、今季MotoGPデビューを果たしたばかりだったロウズ。しかしチームメイトのエスパルガロと比較してシーズンを通して苦しみ、ここまでわずか2ポイントしか獲得できていない。

 ロウズはアプリリアと2年契約を結んでいたが、そのパフォーマンスに疑問符が付けられていた。そのためアプリリアは、アルヴァロ・バウティスタやダニーロ・ペトルッチ、そしてアンドレア・イアンノーネらに接触していた。しかし結局はレディングが加入することにより、ロウズは契約期間を満了せずにチームを離れることになったようだ。

 チェコGPの際、アプリリアのレーシングマネージャーであるロマーノ・アルベジアーノは、「ロウズにはもっとチャンスを与えたい」と語り、この後の2レースがロウズの将来を決める鍵になると語っていた。

【関連ニュース】

ジャック・ミラー、プラマックへの移籍が決定

ロレンソ「ドヴィツィオーゾほどブレーキに自信がない」

グリッド追い出された"ロッシファン"はチェコ大臣だと判明

ロッシのセッティングを”真似”、3位になったビニャーレス

ロッシ「フラッグ・トゥ・フラッグは得意じゃない」

2018年MotoGPライダーラインアップ予想:

チームライダー
レプソル・ホンダ

 マルク・マルケス

 ダニ・ペドロサ

モビスター・ヤマハ

 バレンティーノ・ロッシ

 マーベリック・ビニャーレス

ドゥカティ

 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

 ホルヘ・ロレンソ

スズキ

 アンドレア・イアンノーネ

 アレックス・リンス

アプリリア

 アレイシ・エスパルガロ

スコット・レディング

KTM

 ポル・エスパルガロ

 ブラッドリー・スミス

LCRホンダ

 カル・クラッチロー

 中上貴晶

マルクVDSホンダ

 フランコ・モルビデリ

TBA

テック3ヤマハ

 ヨハン・ザルコ

 ジョナス・フォルガー

プラマック・ドゥカティ

 ダニーロ・ペトルッチ

 ジャック・ミラー

アスパー・ドゥカティ

 アルヴァロ・バウティスタ

TBA

アヴィンティア・ドゥカティ

 ティト・ラバト

TBA

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー サム ロウズ , スコット レディング
チーム アプリリア・レーシングチーム
記事タイプ 速報ニュース