【MotoGP】ロッシ、モトクロスでのトレーニングでクラッシュ。病院へ

ヤマハのMotoGPライダーであるバレンティーノ・ロッシは、木曜日にモトクロスで事故に遭い、病院に搬送された。

 ヤマハのMotoGPライダーであるバレンティーノ・ロッシは、木曜日にモトクロスに乗ってトレーニングを行っていた際、事故を起こした。ロッシはザ・クロス・クラブ・カヴァラーラのコースでクラッシュ。胸や腹部に外傷を負い、リミニの病院に搬送された。

 ヤマハはこれについて声明を発表し、「身体のどの部分にも骨折は確認されず、深刻な外傷も見られなかった」と明らかにした。

 今回の事故により、ロッシのイタリアGPへの出場に影響を及ぼすかどうか、現時点では不明である。また、ヤマハはロッシの容態について、金曜日にも最新情報発表するとしている。

 【関連ニュース】

【MotoGP】優勝のビニャーレス「ロッシ転倒なくともチャンスはあった」

【MotoGP】最終周で転倒のロッシ「勝利は目の前にあったのに…」

【MotoGP】ロッシ、ザルコの大活躍は”大きな驚き”

【MotoGP】フランス決勝:最終周ロッシが転倒。ビニャーレス優勝

【MotoGP】ロッシ「ジュニアチームのMotoGP参戦の予定は"まだ"ない」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー バレンティーノ ロッシ
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース