【MotoGP】ロッシ、新フェアリング試走も「オーストリアでは使わない」

ロッシはブルノでのテストで新型フェアリングをテスト。しかし最高速を失うため、オーストリアGPでは使わないという。

 チェコGP翌日に行われたテストでトップタイムをマークしたヤマハのバレンティーノ・ロッシは、新たに投入された新型フェアリングを、今週末のオーストリアGPで使わないことを決めたという。

 チェコGPの決勝翌日に、同地で行われた合同テスト。ロッシは、前日(日曜日)に行われたチェコGPの勝者である、レプソル・ホンダのマルク・マルケスよりも0.018秒速いタイムをマークし、このテストで最速のライダーとなった。

 ロッシのチームメイトであるマーベリック・ビニャーレスによれば、この日のテストプログラムには、新型のフェアリングの評価も含まれていたという。ヤマハは、マシンの加速性能を向上させるため、この新フェアリングを用意した。

 ロッシ曰く、新型フェアリングを使うことによって、より快適にマシンをコントロールすることができるものの、トップスピードを犠牲にしてしまうため、今週末に行われるオーストリアGPには使わない予定だという。

「レッドブルリンクは、最高速が非常に重要なコースだ。だから多分、そのフェアリングはオーストリアには最適のモノではないだろう」

 そうロッシは語った。

「僕にとっては最高速が非常に重要だ。しかし、このタイプのフェアリングでは、それを少し失ってしまうんだ」

「最終的にはバイクは乗りやすくなる。ウィリーが減り、少しウイングのような役割を果たすんだ。でもデータをチェックすると、僕らは少しスピードを失うようだね」

「他のサーキットでは、いい選択肢になるかもしれない」

 新しいフェアリングだけではなく、ヤマハのふたりのライダーは、新しいオーリンズ製のカーボンフォークも試したようだ。ロッシはこれを気に入ったようで、こちらは今週末にレッドブルリンクで使用されることになるという。

「これは良い選択肢だ」

 そうロッシは語った。

「ヤマハはすでにそれを使用していて、マルケスも土曜日に試し、その後使い続けている。僕らも、これを使い続けるだろうね」

【関連ニュース】

ロレンソ、新フェアリングで”ポテンシャルの改善”を実感

ロッシ「フラッグ・トゥ・フラッグは得意じゃない」

MotoGPブルノ合同テスト:首位ロッシ、0.018秒差でマルケス破る

クラッチロー「マルケスは絶対ピットに入ると思っていた」

【MotoGPコラム】チェコで躍動した”東南アジア”の風

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 オーストリアGP
サーキット レッドブルリンク
ドライバー マルク マルケス , バレンティーノ ロッシ
チーム Repsol Honda Team , Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース