【MotoGP】ロッシ、来季タイトル争いの有力候補にビニャーレスを挙げる

ロッシは、新チームメイトになるビニャーレスについて、2017年のタイトル争いに加わってくるだろうと語った。

 バレンシアで行われたシーズン後の公式テストで、マーベリック・ビニャーレスは初めてヤマハのバイクを試した。彼は総合トップタイムでテストを終えた。

 最高峰クラスを7度制したバレンティーノ・ロッシはビニャーレスが、自身やマルク・マルケス(ホンダ)、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)といったライバルと、2017年のMotoGPタイトルを争うライダーのひとりになると語った。

 ロッシはモンツァ・ラリー・ショーで勝利した後、「来年のタイトルの有力候補はマルケス、ロレンソ、僕…そしてビニャーレスだと思う」と語った。

 2016年シーズンを彼のベストシーズンに数えるかどうかを問われたロッシは、「もちろん、ベストなシーズンのひとつだと評価している。もしチャンピオンシップで2位に終わることが、”平凡だ”とみなされるならば、僕らは”終わり”だ」と答えた。

「今季はすべてのコンディションで速かったことはポジティブだし、僕はかなり速かった」

「僕は不運だったし、いくつかミスもしたけど、シーズンは間違いなくポジティブだった」

 最近ヤマハはセパンで2日間に渡るテストを行い、来季に向けた公式テスト前最後の開発作業をロッシとビニャーレスが担当した。その後は1月末にセパンで公式のプレシーズンテストが行われるまで、テストは予定されていない。

「状況ははっきりとしている」とロッシはこのテストについて語った。

「新しいバイクで多くの作業を行った。2016年に使用していたバイクよりも、新しいバイクはポテンシャルが高いようだ」

【関連ニュース】

ロッシがモンツァラリーでWRCドライバーを凌ぎ、5回目の優勝を果たす

ロッシ、ビニャーレスに手を焼く予感。「ロレンソと同じくらい手強い」

来季の相棒を警戒するロッシ。「ビニャーレスに全データを公開するつもりはない」

ヤマハのペースに自信を持ったビニャーレス。一方「スズキを出るのは”奇妙な”感じ」

ビニャーレス、公式テスト2日間連続最速マーク。バイクは2016年仕様

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー マーベリック ビニャーレス , バレンティーノ ロッシ
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース