【MotoGP】ロッシ「残り6戦が5人のライダーにとって"特別なもの"になる」

ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、2017年シーズン残り6レースがライダーやメーカーにとって”特別なもの”になると考えている。

 現在ポイントランキング4位のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)はランキング首位のアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)に26ポイント差つけられている。さらに、ホンダのマルク・マルケスがドヴィツィオーゾから僅差で2位、3位はマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)という状況だ。

 さらにホンダのダニ・ペドロサもトップから36ポイント差で5位につけており、チャンピオンシップ争いに絡んでいる。ロッシは、2017年シーズン残り6レースがライダーやメーカーにとって”特別なもの”になると考えている。

「こんな状況は滅多にないだろう。たいていの場合、ふたりか最大3人だ。でも今は5人のライダーがタイトル獲得を目指している」とロッシ。

「それに、(競争が激しいせいで)プラクティスセッションではあっさりとトップ10圏外になってしまうこともある」

 年間タイトルを獲得することを強く望んでいるロッシは、先週行われたイギリスGPでドヴィツィオーゾとビニャーレスに次ぐ3位表彰台を獲得した。それでも今季の年間タイトルを狙うことは困難であると考えている。

「僕はランキングトップから26ポイント差つけられている。でも大差というわけじゃない。ただ残りの6レースは簡単に行かなそうだ」

「ライバルたちから遠く離れてしまっているわけではないけど、4位からタイトルを狙うのはかなり厳しい。僕のバイクは十分に強くないからね」

 現在ランキング首位のドビィツィオーゾは、チャンピオン争いの行方を予想することはできないと語ったが、自分自身がトップ5内で争うことができると信じている。

「5位以内に入れると思っているけど、どうなるかはわからない。残りのレースでいくらでも展開が変わるだろう」とドビィツィオーゾ。

「イギリスGPでマルクは最速だったけど、結局彼にとって不運なレースになった。でもこういった事態はいつでも起こり得ることだ」

「5人のポイントは僅差で、誰もが100%の力を出そうと最大限にやっている。さらに残りの6レースでポイントを稼ぐことができるから、レース毎に色々考えなければいけない」

 さらにイギリスGPでエンジントラブルを抱えたマルケスは、ドヴィツィオーゾの勝利がタイトル争いの決定打になるとは思えないようだ。

「ドヴィ(ドヴィツィオーゾの愛称)はイギリスの前のオーストリアでも優勝していた。そして今ランキングをリードしている」とマルケス。

「今季彼は4勝している。今季にもっとも優勝しているライダーは彼だ。だから僕はドヴィやビニャーレスをコントロールし、ダニを含めたトップ5ライダーたちを攻略しなければならない。僕たちは5人でタイトル争いをしているんだ」

【関連ニュース】

ビニャーレス、マルケスのブローに冷や汗「危機一髪だった」

MotoGPランキング首位浮上。ドヴィツィオーゾの時代が来たのか?

表彰台を目指していたロッシ「勝てるかもしれないと思った」

MotoGPコラム:最高峰クラス昇格決定直後、中上貴晶が挙げた勝利の意味

9/28発売公式ゲーム『MotoGP 17』でバイク操る”楽しさ”体感

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー アンドレア ドヴィツィオーゾ , マルク マルケス , バレンティーノ ロッシ
記事タイプ 速報ニュース